2018年のゴールデンウィーク期間はいったい何日あるのでしょうか?

日にちは人によってバラバラですが、カレンダー通りの休みなら最大9連休の人も!

 

ゴールデンウィークは早めに予約しておかないと予約ができない所も多いので、早めに計画を立てたいものですよね。

2018年のゴールデンウィーク事情をみていきます!


Sponsored Link

2018ゴールデンウィーク期間は何日?

2018年のゴールデンウィーク期間ですが、トータルで9日間になっています。

ゴールデンウィーク 期間

ゴールデンウィーク カレンダー 2018

土日が休みのところなら4月の28日(土)から休みに入り、4月30日(月)が祝日なので3連休、間に1日、2日を挟んで3日から6日までの4連休がゴールデンウィーク期間です。

 

そのため1日と2日に有給を取ったり休みになる会社は、2018年のゴールデンウィークの期間全て休みだと、最大9連休になるんですね。羨ましい^^

2018年のゴールデンウィークは最大9連休

ゴールデンウィーク期間を見やすいように縦に並べてみてみますので、あなたの休みは何連休になるのか計算してみてくださいね。

ゴールデンウィーク 9 連休

このゴールデンウィーク期間全てが休みなら9連休

平日以外は休みなら7日間

29日の日曜から平日を除いた日だと6日間

祝日だけなら5日間

など人によっては色々ですが、多くは1日と2日以外は休みになる7日間が休み!という人が多いのではないでしょうか。

ゴールデンウィーク|カレンダー通りだと病院は?

ゴールデンウィーク 病院

ゴールデンウィークは休みが多くて嬉しいのですが、困るのが病院です。

2018年のゴールデンウィーク中に病院が開いているのは28日の土曜日と1日、2日の平日のみ。

病院によっては28日は休みの所もありますので、そうなると1日と2日しか病院に行くことができません。また個人病院だと1日と2日も休みになっている所も中にはあります。

 

そのため薬が切れそうだなと思う場合や、体調が微妙な時は早めに行っておかないと休みに入ってしまい病院に行けませんし、もし救急が開いていても、高かったり休み分の薬しか貰えないことも。

 

ですからゴールデンウィーク中の病院は休みがいつなのか?を先に聞いておくなどして、体調を崩しやすい人は気をつけてくださいね^^

動物病院も同じ所が多いので、気になる場合は先に確認しておくと安心です。


Sponsored Link

2018ゴールデンウィーク銀行ATMや郵便局は?

2018年のゴールデンウィークの銀行ATMや郵便局は、カレンダー通りです。

また銀行や郵便局によっては土日祝にATMの取扱を元々していない所は、使えませんのでご注意を。

 

銀行ATMや郵便局はゴールデンウィークだから使えないのではなく、元々土日祝やっている銀行は使えますし、閉まっている所は使えません。

注意点は土日祝取扱があっても、営業時間が違ったり手数料が違う点。

 

コンビニのATMも銀行によって取扱時間などが違う時がありますので注意してくださいね。都市銀行ならほとんど大丈夫ですが、地方銀行だと夜、取扱時間がない時もありますよ。

ゴールデンウィーク中の平日は保育園は休み?

ゴールデンウィーク 何 日

ゴールデンウィーク中の平日は保育園は普通に登園可能です。

しかし親が休みの人も多く、園児の数がいつもより少ないこともあるから、先生なども休みを取る人もいますし、早めに登園希望の調査がある保育園もあります。

 

ゴールデンウィーク中の平日は預ける事ができますので、できるなら休んで欲しいともし言われても、預けてもOKですよ。ママが休みならちょっと早めのお迎えにするなどでもいいかも知れませんね^^

 

もちろんママが休みで子供を休ませたい時は、休ませても大丈夫です。

ゴールデンウィーク中の渋滞はいつから?

ゴールデンウィーク中の渋滞は28日の土曜日はまだ仕事がある人も多いので、29日辺りから渋滞が始まるか、ゴールデンウィークを平日を挟んで前と後ろに別けた時、前だと3日しかなく平日が入るので、3日の祝日からの方が渋滞が酷くなる可能性も。

 

ゴールデンウィーク前から工事などをしている場所もありますので、渋滞情報をチェックしつつ渋滞に合わないようにしてくださいね^^

 

●渋滞情報のサイトはこちら⇒日本道路交通情報センター

まとめ

ゴールデンウィーク中の休みは会社や職種などで違いますが、土日祝休みの場合は平日の2日を除いた7日間は休みの所が多いと思います。

 

嬉しい半面、病院や渋滞など困る問題もありますので注意し、2018年も楽しいゴールデンウィークを過ごしてくださいね。


Sponsored Link