くらし

バーベキューが大阪で無料できる公園や屋根付き屋内・川遊びができるところも!

バーベキュー 大阪 無料

春から夏にかけてはバーベキューが楽しいですよね^^

今回は大阪でバーベキューが無料でできる公園と紫外線や急な雨にも対応できる屋根付きの場所、川遊びができるスポットの3つタイプをお届けします。

 

子どもと楽しんだり、友達と出掛けたりして自然を感じながら、いい思い出をつくりましょう^^

大阪でバーベキューができる公園や屋根付きや川のある場所がわかります

バーベキューを大阪で無料できる公園

バーベキュー 大阪 無料バーベキューをしたいなと思う場合、道具を持っていれば公園などでバーベキューが楽しめるは嬉しいですよね。

ただ全て自分で用意するので、無料の公園は上級者やキャンプが好きな人にはおすすめスポット。

山田池公園

バーベキュー 大阪 無料山田池公園は、洗い場や灰捨て場なども充実しているのに無料です。

道具・食材はすべて持参で予約は不要ですが、ゴミは持ち帰る、場所取り禁止などのルールがあります。

テントなどはOKなので、日差しがキツイ時期はある方がおすすめ。

またどこでもバーベキューをしていいのではなく、バーベキュー広場で行ってください。

サイトはこちら⇒ 山田池公園

りんくう公園

バーベキュー 大阪りんくう公園でも、マーブルビーチの指定場所なら無料でバーベキューができます。

りんくう公園は洗い場と灰捨て場がありますが、機材や設備の貸出などがないため、道具は全て持参が必要です。

ビーチは砂ではなく白い玉石なので素足では危険ですが、公園があるので子どもはそこで遊べますよ。

 

サイトはこちら⇒りんくう公園

寝屋川公園

バーベキュー 大阪 無料寝屋川公園では、芝生広場でバーベキューが無料で楽しめます。

しかし洗い場がないため、ちょっと不便かも。

トイレが近くにあり、そこで手やタオルは洗えそうです。しかし食器などは洗えません。

のどかで緑が多いので、のんびりバーベキューをするにはおすすめ。

 

サイトはこちら⇒寝屋川公園

石川河川公園

バーベキュー 大阪 無料石川河川公園は、洗い場や灰捨て場もあり無料で利用ができます。

バーベキューが可能な場所の両側に、遊具や芝生の広い敷地がありますので、子ども連れにはおすすめです。

 

サイトはこちら⇒石川河川公園


Sponsored Link

大泉緑地

バーベキュー 大阪 無料大泉緑地もかなり大きな公園で、バーベキューができるエリアが3つあります。

それぞれのエリアの近くに遊具があり、子ども連れで楽しめる公園です。

ただ洗い場がないのでちょっと不便かも。バーベキューだけでなく公園としても楽しめるので、遊びに行くだけでも楽しめます。

 

サイトはこちら⇒大泉緑地

せんなん里海公園

バーベキュー 大阪 無料 公園せんなん里海公園は、ビーチに隣接したバーベキューができる無料の公園です。

遊具も充実していて、遊ぶにはもってこい。

海が見えるので開放感があります^^洗い場もあり便利です。

泳ぐこともできますため、暑い日にはおすすめ

 

サイトはこちら⇒せんなん海里公園

服部緑地公園内

バーベキュー 大阪服部緑地公園は、以下の3つのバーベキューエリアがあります

  • 機材は全て持ち込みの無料バーベキューエリア
  • 手ぶらでOKのエリア
  • バイキング形式のレストラン内でのバーベキュー

全て持ち込みのエリアは無料ですが、ゴミは持ち帰りをしなければなりません。

しかし花火が可能、夜間OKなので自由度は高め。

 

無料エリアは下記の場所でバーベキューができます。ただ無料なので場所取りなどが必要です。

  • 谷あいの原っぱ(第4駐車場直ぐ)
  • ちかくの森(第1駐車場直ぐ)

サイトはこちら⇒ 服部緑地公園

 

手ぶらエリアは3時間の利用で、屋内席が1卓3,090円(税込)、屋外が2,160円(税込)に食材費がプラスされます。

また食材は自分で持ってくるスタイルでもOKですが、網がありませんので持参しましょう。

サイトはこちら⇒ バーベックマルシェ

 

最後はレストラン内でのバーベキュー。

3,200 円~に200円の入場料がかかり、バーベキューや店内食べ放題ビュッフェがついたプレミアムプランなどがあります。

詳しくはサイトで⇒レストランメイブーム

浜寺公園

バーベキュー 大阪浜寺公園も無料でバーベキューができる公園です。

公園内に設備がない無料の場所と、設備がある有料の場所の2種類があります。

場所も違いますので気をつけてください。

 

浜寺公園は無料のレンタ自転車や、乗り物があり、明治6年に公園として指定された大阪で最も古い公園。

プールなどもありますので、楽しめますよ。

・無料の場所はこちら⇒浜寺公園無料バーベキュー施設

・有料の場所はこちら⇒有料バーベキュー施設


Sponsored Link

大阪でバーベキューができる施設がある公園

バーベキューしたくても道具がない場合は、設備が揃っている場所だと安心ですね。

ただネックは有料になること。

最近は手ぶらでのバーベキューが人気のようで、公園でも手ぶらでバーベキューができる施設が増えています。

舞洲スポーツアイランド

バーベキュー 大阪舞洲はかなり広い場所で、バーベキューができる公園です。

大きな公園もあり、走り回れるので子どもは喜びます。

またここは完全手ぶらで持ち込み禁止のバーベキュー場と、キャンプでき持ち込みOKのバーベキュー場の2タイプがあります。

 

最近は手ぶらで片付け不要のバーベキューが人気のようで、金額は下記になります。

  • 夢洲セット 1人前 2,000円(税込)
  • 舞洲セット 1人前 2,500円(税込)
  • 咲州セット 1人前 3,000円(税込)
  • ソフトドリンク飲放題(90分)  650円(税込)
  • ノンアルコール飲放題(90分) 1,100円(税込)
  • アルコール飲放題(90分)   2,000円(税込)

また冬だけは持ち込みOKになり、その時のプランはこちら。

  • 炭の着火・炭の後片付け・ゴミの処理代・テーブルとイス付
  • 4名様から1炉4,000円(2時間制)

ただ舞洲は海沿いに面しているので、冬はかなり寒いです。

 

手ぶらタイプは、何ももっていかない、片付けもないので楽ちんです。

飲み放題プランもあり、飲みたいけれど荷物があるから車だし、運転しなきゃと思っている人にもおすすめ。

●手ぶらタイプは ⇒舞洲オーチャードグラス

 

持ち込みタイプは、テント、タープ、バーベキューセット等のレンタル用品から、バーベキューの炉やグリルなどもレンタル可能。

また温水シャワーが24時間使えますし、トイレ、コインランドリー、炊事棟なども揃っているので便利です。

ただレンタルすることはできても、レンタル代金がかさむので、持ち込みタイプのバーベキューが一番高くなってしまう可能性も。

 

例えばグリルが2,200円やテーブル800円、チェアー400円など、レンタルするとお金がかかります。

セットがあればよいのですが、持っていない場合は、手ぶらプランと持ち込みプランのどちらが得なのかよく考えてください。

 

それぞれの持ち物や状況が違うので、詳しくはサイトで確認!

●持ち込みタイプは⇒舞洲オートキャンプ場

ハーベストの丘

バーベキュー 大阪 公園ハーベストの丘も大きな公園の中のバーベキュー場です。

動物とも触れ合えるので、こちらも子どもには大人気の場所。

手ぶらプランは食べ放題なので、よく食べる人にはお得。

90分制のバーベキュー食べ放題の金額は、下記になります。

  • 大人(中学生以上)2.500円、
  • 子供(小学生)1,300円
  • 幼児(4歳以上)500円
  • 3歳以下無料

バーベキューの道具を持っていないなら、食材を人数分買って道具を揃えるよりは安く済みそう?

園内には観覧車、ゴーカート、ミニ新幹線、おもしろ自転車、芝すべりゲレンデなど沢山の遊具があります。

他にも手作りパンや自家製プリン、アイス、ソーセージ、地ビール、オリジナル雑貨などのお土産なども購入でき、大人も子どもも楽しめる公園です。

 

ただ、自然の中でバーベキューがしたい!と思う人は、一部テラスはあっても建物の中で焼くので物足りないかも。

サイトはこちら⇒ ハーベストの丘


Sponsored Link

鶴見緑地バーベキュー場

バーベキュー 大阪鶴見緑地公園のバーベキュー場は、持ち込みも手ぶらもどちらでもOKなスタイル。

また公園も大きく、敷地内にスーパー銭湯もあるので汗を流して帰れます。

大阪市の公園なので料金も安め。料金は下記になります。

  • 大人(中学生以上)1,000円(税別)
  • 小学生500円1名(税別)
  • 小学生未満は無料

これに機材・着火済みの炭・消耗品・調味料・ゴミ回収が含まれているので、安いし便利ですよね。

好きな食材や飲み物の持ち込みはOKなので、好きなものを持ち寄れます。

持ち込みしたくない場合は、事務所に連絡しておけば食材を用意してくれますよ。

まな板や包丁は貸してもらえますが、コップと焼肉のタレはありません。

サイトはこちら⇒ 鶴見緑地バーベキュー場

二色の浜公園

バーベキュー 大阪二色の浜公園も大阪府の公園が運営しているので、鶴見緑地公園と同じく格安です。

こちらも手ぶらと持ち込みどちらもOK。

金額は同じで下記の料金にコンロやテーブル、イス、網などが付き、片付けは不要です

ただコップとタレはないため、用意してくださいね。

タレはペットボトルなどに必要分だけいれていけば、帰りに処分して帰れますね。

  • 大人(中学生以上)1,000円(税別)
  • 小学生500円1名(税別)
  • 小学生未満は無料

手ぶらの食材は予約すれば1,980円から用意してもらえます、下記は1人分の材料です。

このほかに2,480円のものもあります。

  • 漬け込みカルビ(100g)
  • 豚ロース1枚(90g)
  • フランク1本(40g)
  • 厚切りハム1枚(50g)
  • 野菜セット(玉ネギ・ピーマン・ニンジン・コーン 各1切れ)
  • 焼きおにぎり(2個)

意外に持ち込んだ方が安いような気もします^^。ただ手ぶらは便利です。

サイトはこちら⇒ 二色の浜公園

万博記念公園自然文化園

バーベキュー 大阪万博記念公園内のバーベキュー場は、コンロとテーブルなどがセットになっています。

食材の販売や用意はしておらず手ぶらプランがなく、持ち込みのみ専用のバーベキュー場です。

テーブル席が27テーブル(250名、10人がけ:22テーブル、6人がけ:5テーブル)、炊事場が2箇所あり、ゴミ箱もありますので、ゴミは捨てて帰れます。

 

持参するものは 食材、飲み物、食器、タレ、調味料、トング、包丁、まな板、焼きそばプレート(網しかないため)で、食材は切ったものを持っていくと荷物が少なくて楽です^^

金額は午前と午後の時間制になっており、午前10時から12時半までと13時30分から16時まで。下記が料金です。

  • 大人(高校生以上) 600円
  • 小人(小・中学生) 300円
  • 幼児以下 無料
  • 5人用コンロ(1つにつき) 600円

全日利用の10時から16時までなら、この倍の値段になります。(600円⇒1,200円)

 

万博記念公園は思い切り遊べますし、大きなアウトレットパークができましたので、1日かけて遊ぶのもいいですね。

 

サイトはこちら⇒ 万博記念公園自然文化園

では次に屋根のあるバーベキュー場をみていきます。

紫外線が気になる人や、天候を気にしなくていいので便利ですよね。


Sponsored Link

大阪で屋根のあるバーベキュー施設

バーベキューをする季節は、紫外線が気になる時期なんですよね^^

楽しみたいけれど日焼けは嫌だなと思う時もあるはず。

そんな時に便利なのが、屋根があるバーベキュー施設です。

 

屋根があるバーベキュー施設は、農園などと一緒になっていることが多く、バーベキューの他に野菜や果物の収穫や、動物と触れ合いができる所もあります。

大人も子どもも凄く楽しめますよ。

城山オレンヂ園

バーベキュー 大阪 屋根 付き城山オレンヂ園は、その名の通りみかん狩りが楽しめる他、栗拾い、芋掘り、ザリガニ釣り、魚釣り、パターゴルフ、アスレチックなどが楽しめる人気のバーベキュー施設です。

 

バーベキューは持ち込みと手ぶらがあり、持ち込みの金額は下記になります。

持ち込みは食材、飲み物、使い捨て容器、炭(販売も可)を持参します。

  • 大人(中学生以上) 800円
  • 小人(小学生) 600円
  • 幼児(3歳以上) 400円

また手ぶらコースは年齢に関係なく1人2,800円です。

季節によってみかん狩りとセットになっている時があるので、手ぶらの金額は変動することもあるので、確認してください。

サイトはこちら⇒城山オレンヂ園

岸和田観光農園

バーベキュー 大阪 屋根 付き岸和田観光農園は事前予約が必要ですが、いちご狩りやメロン食べ放題とバーベキューが楽しめます。

 

バーベキューも手ぶらと持ち込みのどちらでも選択ok。持ち込みは食材とコップが必要です。

手ぶらの金額と持ち込みの金額は700円の差で余り変わらず下記になり、どちらもプラス2,000円で飲み放題プランがあります。

持ち込みはこの金額から▲700円した(1300円と800円)です。

週末しか開いていないので、要チェックの上予約してくださいね^^

 

サイトはこちら⇒岸和田観光農園

森とリルのBBQフィールド

バーベキュー 大阪 屋根 付き森とリルのBBQフィールドは、舞洲にあるちょっとおしゃれな屋根付きバーベキュー施設です。

ゆったりとしていて、緑に囲まれているので都会にいながらものんびりした時間が過ごせます。

 

バーベキューのプランは手ぶらと持ち込みコースがあり、手ぶらコースは付属のホテルで用意された厳選食材が食べられます。

持ち込みは大人1,000円、子ども500円とリーズナブル。

木炭と着火剤は用意してくれますので後は持ち込みです。

手ぶらコースは200円の使用料と2,300円からの3コースがありますので、内容をみて選んでくださいね。

 

サイトはこちら⇒ 森とリルのBBQフィールド

ワールド牧場

バーベキュー 大阪 屋内ワールド牧場は名の通り、動物がさわれるバーベキュー施設。

半分屋根ありで半分は屋根がありません。

ふくろうやネコ、やぎに犬、馬、イルカなど色々な動物と触れ合え、バーベキューも楽しめます。

 

バーベキューは手ぶらのみで、食材を購入して焼くだけのスタイル。

敷地内には回転寿時やフードコートなどもあります。

金額は下記になりますが、サイトに詳しいバーベキューの値段が書かれていないため、楊確認。

  • 大人 入場券 1,500円+手ぶらでBBQ 2,200円
  • 子供 入場券 800円+手ぶらでBBQ 1,700円

 

サイトはこちら⇒ワールド牧場

富田林市農業公園サバーファーム

バーベキュー 大阪 屋内サバーファームは花と野菜、果物が楽しめるバーベキュー施設です。

遊具があり、いろいろな体験もでき、子供だけでなく大人も楽しめます。

 

バーベキューは持ち込みと手ぶらプランがありますが、手ぶらコースは野菜が食べ放題!

これは嬉しいですよね^^金額もコース1人1,700円~。

 

持ち込みの金額は、入園料プラス、4人掛け(全6卓)が800円、6人掛け(全11卓)が1,200円 。

炭も販売していますが、炭と食材、食器などは持参が必要です。

ちなみに入園料は大人700円、子ども300円です。そんなに高くなく、自然と触れ合えるのでおすすめ。

 

サイトはこちら⇒富田林市農業公園サバーファーム

 

この他にも万博記念公園自然文化園やハーベストの丘、鶴見緑地公園の1部なども屋根がありますよ^^


Sponsored Link

大阪で川のあるバーベキュー施設

バーベキューはやはり自然と川で遊びたい!と思う人も多いのでは^^

大阪でも川で遊びながらバーベキューが楽しめる場所がありますので、一度どんな場所か覗いてみてくださいね。

三好の里バーベキューガーデン

バーベキュー 大阪 川三好の里バーベキューガーデンは夏はホタル、春はサクラがきれいな自然が多い場所。

ここでは人工の川も施設内にあり、小さいお子さんでも安心して遊ぶことができます。

 

バーベキューは手ぶらと持ち込みコースがあります。

近くにはいちご狩りや釣り堀、温泉街などもあり、1日満喫できること間違いなしです。

利用料や手ぶら料金などは下記になります。

  • 大人(中学生以上):1,000円
  • 子ども(小学生以上):300円
  • 幼児(3歳以上):200円
  • コンロ:2,000円(13人利用可)
  • 炭:800円
  • 食器:100円
  • 食材:3,000円(1人)その他個別に食材が選べます

もちろん、コンロなどだけかりて、食材を持ち込みできますよ^^

 

サイトはこちら⇒三好の里バーベキューガーデン

光滝寺キャンプ場

バーベキュー 大阪 川光滝寺キャンプ場は管理棟がある、川原のキャンプ場なので目の前が川です。

川は本当にきれいで、歩いて5分くらいのところには滝もあります^^

川は浅いので遊びやすく、自然を満喫するにはおすすめの場所です、

 

バーベキューの備品はレンタルできるのですが、近隣に物が買える場所がないため、しっかり用意しておく方が◎。

またゴールデンウィークなどは混み合い、レンタル備品が無くなる場合もありますので、確認しておくことをおすすめします。

 

ここは手ぶらではなく、借りることができるものはレンタルでき、それ以外は持参するスタイルです。

きれいな自然に触れることができるので、リフレッシュには最高です。

 

サイトはこちら⇒光滝寺キャンプ場

牛滝温泉 いよやかの郷

バーベキュー 大阪 川牛滝温泉のいよやかの郷のバーベキューは、手ぶらスタイルのバーベキュー。

持ち込みはできません。

また温泉街なので、バーベキューと温泉のセットもあります。

温泉は美人の湯といわれており、絹のようなしっとりした肌さわりが人気です。

  • 大人一人前 :2,800円
  • 小人一人前 :1,500円
  • 大人一人前 :3,500円(温泉入浴付き)
  • 小人一人前: 1,800円(温泉入浴付き)

敷地内には牛滝川が流れているので、バーベキューを食べたあと川で遊んだり、バーベキューではなくキャンプもできます。

宿泊施設やコテージが5棟あるので、ゆっくりするのもいいですよね。

 

サイトはこちら⇒牛滝温泉 いよやかの郷

あゆ公園

バーベキュー 大阪 川あゆ公園は、あゆのつかみ取りができる上に、バーベキューも楽しめる施設です。

公園の中には川遊び専用の小川があり、川にはザリガニや川エビ、どじょうやめだかなどが生息しています^^

 

バーベキューは手ぶらコースのみで、あゆのつかみ取りがセットになっているため、捕まえたあゆを焼いてくれます。

ただバーベキューが始まるがゴールデンウィークからなので、それまではお待ち下さい。

金額はセット3,000円~で単品などもあります。

キッズ用手漕ぎボートのプレジャーシップなどもあり、バーベキューもいいですが、川や魚にふれる体験ができるのでおすすめの場所。

 

サイトはこちら⇒あゆ公園

アクトパル宇治

バーベキュー 大阪アクトパル宇治は、天体観測やアスレチック、笠取川での川遊び、広場で走り回るなど自然と触れ合える施設です。

バーベキューはキャンプ場の炊事棟で行いますが、設備も貸して貰えますし、食材も調達してもらえます。

もちろん持ち込みしてもOKです。

 

施設がしっかりしているので安心してバーベキューもできますし、遊ぶこともできます。

川で遊べ、自然の中でバーベキューをしたい人にはおすすめです。

 

サイトはこちら⇒アクトパル宇治

まとめ

手ぶらが持ち込みか、施設によって金額が変わらないため、どちらかにするかは結構悩みます。

 

また意外にバーベキューは疲れますから、最近手ぶらプランが人気になってきた理由がわかるような気がします。

 

飲み物も思った以上に重いですよね。

だから飲み放題がある施設はちょっと嬉しいかも^^

 

車で行くか電車などにするか子どもの年齢や人数などを考えて、いいプランを立て、バーベキューを楽しんできてくださいね!

車がなくても1日だけレンタルすることもできますし、みんなが楽しかった!というような時間が過ごせるといいですね^^

 

バーベキューだけでなく、プラスαの体験ができる施設もありますから、ゴールデンウィークだけでなく春から秋にかけ、気になる施設に出かけてみてはいかがでしょうか?

 

♥関連記事⇒大阪城公園のバーベキューは2018年から期間限定!予約&有料化へ