子供の便秘解消に効く食べ物やマッサージ!放置すると腹痛や口臭の元に!

【記事公開日】2018/09/17
【最終更新日】2018/12/21





子供の便秘は気になりますよね。

でも薬に頼るのはクセになったら嫌だし、お腹が痛くなることもあるし・・。

 

そんな時、便秘によくて思いつくのは乳酸菌などですが、その他にも便秘にいい食べ物やマッサージなども取り入れてみましょう^^

放置するといきなりの腹痛や口臭の原因にもなる子供の便秘。

 

今回は子供の便秘解消法に効く食べ物や食事とマッサージなどをお届けします。

 
子供の便秘解消にいい食べ物がわかります 


Sponsored Link

子供の便秘解消にはどんな食べ物がいいの?

子供 便秘 食べ物

子供の便秘が続いている場合、腸内環境が乱れていたり水分不足が考えられます。

まずは子供がジュースではなく、水やお茶などの水分がしっかり摂れているかもチェックしてくださいね。

 

そして時腸内環境を整え、善玉菌が活動しやすくなる食べ物は下記のようなものがおすすめです。

  • ヨーグルト
  • 発酵食品
  • 甘酒など麹を使ったもの
  • おからやこんにゃく
  • 乾物類
  • 海藻類
  • 豆類
  • 果物
  • 野菜などの食物繊維
  • オリーブオイル
  • オリゴ糖

まずは腸内の乳酸菌を増やすために、ヨーグルトや味噌、醤油、漬物、納豆、キムチなどの発酵食品に乳酸菌が多く含まれているので、これらを食べてみてください。

麹などを使ったものでもOKです。

 

また乳酸菌は1日食べただけでは腸内で増えません。

最低でも2週間ほど続けてみてください。
そして乳酸菌を摂っても、腸内にいる善玉菌を増やすには善玉菌が好むエサが必要になります。

これがないといくら乳酸菌を摂っても、善玉菌は増えにくいのです。

乳酸菌を摂り、善玉菌を増やすから腸内環境が整ってくる仕組みです。

 

逆に悪玉菌のエサは肉などのタンパク質です。

悪玉菌をすべて排除するのは、タンパク質を分解できなくなるためよくないのですが、善玉菌のエサになるオリゴ糖や食物繊維よりも摂りすぎると、悪玉菌のエサが多くなり、腸内が悪玉菌で増えると腐敗して便秘がちになってしまいます。

 

そのため乳酸菌を摂っても、肉などのタンパク質が多ければ効果は感じにくいかも。

そうならないためにも乳酸菌を積極的に食べたら、善玉菌を増やすもとになるオリゴ糖や食物繊維、海藻類などを意識して食べるようにしてくださいね。

 

人の身体は食べたもので作られるといっても過言ではありません。

子供にとっても大人にとっても、食べ物は身体に大きな影響を与えますので、肉が多い食生活になっていないか、お菓子や加工食品が多くないかなど振り返ってみてください。


水溶性食物繊維と非水溶性食物繊維

子供 便秘 食物繊維

食物繊維には水溶性と非水溶性の2種類があり、それぞれ効果が違います。

食物繊維を摂っているのに、効果を感じない時は参考にしてみてください。

 

水溶性食物繊維は水に溶け、食品の水分を抱き込みドロドロに柔らかくして便として排出させます。

この性質から水溶性の食物繊維は、便を柔らかくしたい場合に食べると効果的です。

おなかはごろごろ音がするのに便がでない時、水分の少ないコロコロ便や便秘と下痢を繰返す場合には水溶性の食物繊維を摂りましょう。

 

逆に非水溶性食物繊維は水に溶けず水分を吸収して膨れるため、腸を刺激し蠕動運動を盛んにし、食物の残りかすなどを体外に排出させます。

そのため便の量を増やしたり腸を動かしたい時に食べるといいですし、腸が動かない弛緩性タイプの便秘の時に効果的です。

 

では便秘に効く食べ物が解った所で、どんな食事がいいのかをみていきますね。


Sponsored Link

子供の便秘解消にはどんな食事がいいの?

子供 便秘 食事

子供の便秘でなくても、大人でもそうですが便秘に効果的な食事は、味噌や醤油、麹など乳酸菌を多く使え野菜の多い和食です。しかし洋食でも野菜を多く取り入れるならOKです^^

水分をたくさんとり、野菜 > 肉の関係になるような食事を心掛けてみてください。

 

また柔らかいものを食べる傾向がありますが、良く噛んで食べると腸の消化の働きを助けることができます。

すぐに飲み込まないで最低20回は噛んでたべるなど、親子で一緒に習慣にしてみるのもおすすめです。

 

食事では野菜をたくさん入れたお味噌汁や、お肉も野菜と一緒に炒めたり、キムチ鍋や煮物、切り干し大根などの乾物を使ったもの、おからやこんにゃくなども効果的です。

おからを入れたハンバーグや肉団子だとお肉も摂れ食物繊維も摂れるのでおすすめですし、こんにゃくや高野豆腐に醤油と生姜で味付けをして、片栗粉をまぶして揚げて唐揚げ風にしても意外においしいです。

 

探せば肉以外の代用になるものがありますので、一度チャレンジしてみてくださいね。

クックパッドなどでも「お肉もどき」と検索すればいくつかでてきますよ^^

 

またお味噌にはスプーン1杯でヨーグルトに負けないくらいの乳酸菌の量が取ることができるので、味付けを味噌味にしてみるのもおすすめ。

 

洋食の場合も具だくさんのスープや、野菜入や大豆入のカレー、サラダをごぼうサラダにしてみるなど、ちょっと変えるだけでも違います^^

 

野菜が高い時は豆腐やおから関係を使ってみる、根菜類は意外と影響を受けず安定した金額の時が多いので、野菜が高い時はちらっと根菜コーナーものぞいてみてくださいね。

この機会に普段使わない食材を発見して使ってみるのも、意外に楽しいものですよ^^

 

またオリーブオイルには整腸作用があります。健康のためにもオリーブオイルを使うのもおすすめです。

 

では次は子供の便秘で起こる腹痛や口臭の原因をみていきますね^^


Sponsored Link

子供の便秘で腹痛がおこる原因

子供 便秘 腹痛

子供の便秘で腹痛が起こる原因ですが、腸の中に便やガスが溜まることでパンパンになり腹痛を引き起こします。

特徴は下腹部が張っていること、体を伸ばすとお腹が痛いといったり、お腹をさわられると痛がることも。

 

熱がなく吐いていない場合はお腹をマッサージしたり、あまりにも痛がる場合は病院へ連れて行くことも考えてください。

食事などはすぐに効果がでるものではないため、数日間便がでていないようで腹痛を訴えるなら、病院で診てもらう方が安心です。

子供の便秘で口臭がおこる原因

便秘が原因で口臭がするの?と思いますが、腸に不要なものが長くとどまると、腸内のタンパク質とアミノ酸が腐敗したり、有害なガスが発生します。

これらが血液によって全身に運ばれると口臭として臭うのです。

 

普段は口臭などしないのに、最近口臭がすると思う場合はちゃんと便がでているか子供に聞いてみてくださいね。

便秘が原因で起こる口臭は、便秘が解消されると消えますよ。

 

では最後にお腹のマッサージのやり方をお届けします。

食事と一緒に取り入れるといいですし、優しくマッサージしてあげるとスキンシップにもなり子供の気持ちも安定するので、おすすめです。

便秘がストレスから来ていることもありますしね^^

子供の便秘解消に効くマッサージ

子供 便秘 マッサージ

腸もみが流行っているように、腸のマッサージは腸内環境を整える効果の他、ストレスの緩和などの効果もあるようです。

腸が元気になると便秘が解消するだけでなく、ストレスの緩和や免疫力がUPして風邪などを引きにくくなる、アレルギーを持っている場合は緩和されるなどの効果もありますので、ぜひ試してみてください。

また子供はお母さんやお父さんに、優しくお腹をマッサージしてもらうとやはり安心するようです。

 

親子のスキンシップも兼ねて、毎日10分だけでもいいですので寝る前などにやってみてください。

またマッサージをする時は、食後2時間以上空けましょう。

動画はマッサージする場所のポイントがでています。全部行わなくてもいいですので、親子で楽しんで優しくマッサージしてみてください。

 

無理やりしてストレスになると逆効果ですから痛がる場合は無理にしないで、「の」の字を書くように優しくなでるだけでも違いますよ^^

まとめ

子供の便秘解消に効く食べ物や食事、簡単なマッサージなどを取り入れるだけでも、やはり何もしないよりは効果を感じやすくなります。

特に食べ物は身体をつくるという面でも大事なことですから、少しづつでも取り入れてみてください。

子供は便秘であることをあまりいいませんので、ほっておくといきなり腹痛を訴えたり、口臭がすることでおかしいなと気づくことも。

 

子供の場合は好き嫌いもあると思います、食べ物では難しいかなと思った場合はサプリなどを取り入れてみることもおすすめです。

♥関連記事⇒ 子供の便秘解消はサプリやオリゴ糖がおすすめ!


Sponsored Link




前の記事

次の記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Sponsored Link




関連記事



サイトマップとお問い合わせ