十日戎とは大阪は今宮か堀川・天満宮で!時間や日程と場所&屋台も!

【記事公開日】2018/11/11





お正月が明けてからすぐに始まる、十日戎とはどんなお祭りなのでしょうか。

また大阪の十日戎は今宮戎、堀川戎が有名で大阪北野天満宮は隠れスポット的な存在ですよね。

この中のどこかに行く人が多いですが、それぞれの時間や日程、場所や屋台などをお届けしたいと思います。

 

それぞれに特徴がありますので、いいなと思った所に行ってみてくださいね^^

 
大阪の今宮戎、堀川戎、天満宮の時間や日程などがわかります 


Sponsored Link

十日戎とは

十日戎とは

十日戎とは1月10日とその前後の3日間に渡り、七福神の1人えびす様に、商売繁盛と家運興隆を願うお祭りですが、主に商売繁盛を願う意味合いが強いお祭りです。

また戎様の縁起物である福笹を家や会社に飾ると1年、商売繁盛に恵まれるといわれています。

関西ではこの十日戎のことを「えべっさん」と呼んでいて、やはり商売繁盛のお祭りという感じで、会社関係や自営業の方が多く参拝し、会社帰りにみんなでお参りに行く所もあるほど^^

 

また日本三大戎といわれている神社は、下記の3つです。

  • 兵庫県 西宮神社
  • 大阪府 今宮戎神社
  • 京都府 京都ゑびす神社

兵庫県の西宮神社は、1月10日の朝六時の開門と同時に一番に境内までたどり着く福男を決めるのが有名ですよね^^

大阪も今宮戎神社が一番人が多くて、屋台も多く熱気がすごいです。

十日戎の福笹は

十日戎では戎様の縁起物の福笹を持ち帰って飾ることで、神徳を与えて貰い1年の商売繁盛を家内安全を祈ります。

七夕のように、ご利益のある小判や米俵などの飾りものを付けるのも特徴です。

 

「商売繁盛で笹持ってこい」という十日戎の掛け声がありますが、これは「笹を持ってきたら商売繁盛させるご利益がある」という意味と、商売繁盛が叶ったらこの「笹を来年また持っておいで」という2つの意味合いを持っています。

昔は自分で十日戎の日に笹を持って行き、戎様のご利益を笹に与えてもらっていたのですが、今では神社で購入して来年持って来るという風に時代背景が変わってしまっているからなのですね。

 

どちらにせよ、十日戎は福笹を持ち帰り飾ってご利益を貰うのですが、笹は枯れてしまうので福をより多くかき集めることができる熊手なども売られています。

 

また持ち帰った笹は、自分の頭上より高い位置に飾り、向ける方向は笹の正面が南か東になるように飾りましょう。

それでは大阪で十日戎を開催している神社をみていきますね。


Sponsored Link

大阪の十日戎|今宮戎神社の日程・時間と場所

十日戎 大阪

大阪の十日戎で一番人が多く、熱気もすごいのが今宮戎神社のえべっさん。

2019年の日程と時間は下記になっています。

  •   9日(水):宵戎 午前0時から笹の授与・祈祷が始まります。24時まで
  • 10日(木):本戎 0時~24時まで
  • 11日(金):残り戎 0時~24時まで

今宮戎神社は3日間、24時間営業なのです。

祈祷などの時間は決められていますが、24時間いつ行ってもOKなんですね。

そして場所とHPは下記になっています。

  • 住所:大阪市浪速区恵美須西1丁目6番10号
  • TEL: 06-6643-0150
  • HP: 今宮戎神社

電車でのアクセスは、下記のようにいくつかあります。南海の今宮戎駅だと降りてすぐですが、えべっさんの3日間はかなりの人です。

  • 地下鉄御堂筋線大国町駅3番出口より東へ徒歩5分
  • 地下鉄堺筋線恵美須町駅5番出口より西へ徒歩5分
  • 南海高野線今宮戎駅降りてすぐ
  • 阪堺線恵美須町駅西へ徒歩5分
  • JR新今宮駅北へ徒歩10分

また今宮戎は、南海難波駅から今宮戎駅の1区間の間に屋台がズラーッと並ぶので、屋台目当てに行く人もいるほど。

 

難波駅から行く場合は、今宮戎神社に行くまでの間ずっと屋台が並んでいるので人が多くても飽きません。

また今宮戎駅からも神社はほんとすぐ。

並ぶとしたら神社内に入る所から、人が多い場合は入場制限を掛けて順番に中に入れるようになっているので、その間だけ並ばなければなりませんし、神社内もほんとすごい人です。

時間帯によっては、小さいお子さんなどはしっかり手をつないでいないと、はぐれたらどこにいるのか解らなくなるほどの人なので注意してくださいね。


Sponsored Link

今宮戎の駐車場は

駐車場ですが、難波駅周辺に止めている人が多いです。1駅屋台を見ながら歩いても充分楽しめるので便利ですし、帰り道も屋台を楽しみながら帰れます。

今宮戎駅周辺は駐車場が少ないのと、屋台がでて人が多い、交通規制がかかるのであまりおすすめはしません。

♥交通規制はこちら ⇒ 今宮戎神社周辺交通規制

 

おすすめは難波パークスの駐車場。大型車でもOKですし647 台収容可能なので便利です。料金は月~金が15分¥100、土日祝が20分¥250、最大料金は平日のみ当日1,000円。

5,000円以上パークスで買い物すれば、2時間無料になります。

今宮戎神社の屋台は

今宮戎神社の屋台ですが、難波と今宮駅の1駅間の間に屋台がでます。

どのくらいの屋台の数がでているのか、全くわからないくらいの数で、あらゆる屋台がでています。

初詣で見たことがない屋台なんかもあって、かなり楽しめます。

更に大阪の屋台だけあって、どこもかなり美味しいがうれしい^^

 

時間は神社が終わる時間に合わせてというワケではなく、一足が遠のいたら閉店する店が多いです。21時頃から安売りをしてくれるお店もちらほらでてきます^^

今宮戎神社が、期間中は24時間やっていることから屋台も2時頃まで開いているお店もあるようです。

 

ゴミ箱も各地点ごとに設置されていますが、かなりいっぱいです。

そのためコンビニの袋などを持っていると、食べ終わった容器などを入れておけ、ゴミ箱が見つかったら捨てられるので便利。

 

今宮戎神社の屋台は、大人でもすごーい!!と嬉しくなるくらいでていますよ^^


Sponsored Link

大阪の十日戎|堀川戎の日程・時間と場所

十日戎 大阪 堀川

堀川戎も戎様を祀っていることから、大阪の十日戎の期間はかなりの数の人で賑わいます。

今宮戎が大阪のミナミにあり、堀川戎が大阪のキタにあることから、昔からキタの商人に愛された神社です。

 

ただ境内が余り大きくないため、こじんまりした感じで、今宮戎と比べると人は少ないですが上品で穏やかな感じがします^^

2019年の日程と時間は下記になっています。

  •   9日(水):宵戎 午前6時~24時まで
  • 10日(木):本戎 0時~24時まで
  • 11日(金):残り戎 0時~24時まで

堀川戎は深夜でも神札・商売繁昌やその他各種のお守り・おみくじ等が購入できますよ。

堀川戎も9日は朝6時からですが、24時間営業になるのですね^^

 

そして場所とHPは下記になっています。

  • 住所:大阪市北区西天満5-4-17
  • TEL:06-6311-8626
  • HP:堀川戎神社

また堀川戎神社は阪神高速の下にある、一方通行が入巡っている所にあり、十日戎の日は交通規制が掛かる他、自転車での通行もできなくなります。

そのため電車でのアクセスが一番確実かと思います。

  • 地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」下車①番出口より徒歩3分
  • JR東西線「大阪天満宮駅」下車 地下鉄①番出口より徒歩3分
  • JR環状線「天満駅」・阪急電鉄・阪神電鉄の「梅田駅」・京阪電鉄中之島線「なにわ橋駅」より徒歩10分~20分

梅田付近から歩いても20分くらいで、途中から屋台がでているので電車が混雑する場合は、歩いても行ける距離ですよ。

屋台も今宮戎と比べると半分くらいの数ですが、それでも天神橋筋商店街から梅田にかけて約150軒くらいはでますので充分楽しめます。

 

また夕方までは規制が掛かることは少ないのですが、夕方から一気に人が増え入場規制がかかる場合がでてきます。


Sponsored Link

堀川戎の駐車場は

堀川戎の駐車場ですが神社周辺は規制が掛かるため、梅田の辺りや扇町、西天満など離れたところに止める感じになります。

そのため駐車場を利用するなら、ちょっと歩く距離の所に止めないと難しいですし、場所的にそんなに多くはないので、探すことになる可能性は高いです。

また堀川戎神社付近は一方通行の道がかなり多いので、ちょっと面倒な場合も。

♥毎年掛かる交通規制の場所 ⇒ 堀川戎交通規制

 

ちなみに私はスーパーライフ太融寺町の駐車場に止め、ライフ太融寺店で500円以上お買物のお客様90分無料を利用してます^^

ちょっと歩きますが42台止められるのと、帰りに買い物して帰れば駐車場代が安くなるので。

堀川戎の屋台は

堀川戎の屋台は、神社を抜けた寺町通りと天神橋筋商店街までの間に約150店ほどでていますが、時間が午前10時頃~午後10時頃までと、今宮戎神社の屋台ほど長く開いている感じではなさそうですね^^

またその他天神橋筋商店街の中にも屋台が200店ほどでるのが他と違う所です。

商店街のお店の方などが、お店の商品や全く違う食べ物などを商店街の中に屋台としてだしているのです^^

 

そのためちょっと安かったり、値引きしてくれたりとなんか嬉しかったりします。

お店のメニューのような商品もある場合があり、私が行った時はオニオングラタンスープがでていて、寒い時期だったので何だか温かくてホッとしました。

商店街はアーケードなので、お店にも入れるし屋台もみれるしで、中々楽しめますよ^^

商店街の屋台も9時頃から安売りするところがちらほらで始め、22時頃には閉め始めるお店が多いです。


Sponsored Link

大阪の十日戎|大阪天満宮の日程・時間と場所

十日戎 大阪天満宮

大阪天満宮でも十日戎の戎祭りをしています。

なんで天満宮でえべっさん?と思ったのですが、境内に蛭子遷殿があるのです。

天満宮でえべっさんをしているのを知っている人は、どの位いるのかわかりませんが、戦前まではえべっさんが行われていました。

 

しかし戦後からずっとお祭りをしておらず、2007年から再開されたので、十日戎をしているのを知らない人も多いかも知れません。

2019年の日程と時間は下記になっています。

  •   9日(水):宵戎 午前10時~22時まで
  • 10日(木):本戎 午前10時~22時まで
  • 11日(金):残り戎 午前10時~21時まで

他の2つと比べると24時間ではありませんし、人が少ない戎祭りです。

そのため人が多い場所は嫌!という人にはおすすめ。

 

そして場所とHPは下記になっています。

  • 住所:大阪市北区天神橋2丁目1番8号
  • TEL:06-6353-0025
  • HP:大阪天満宮

アクセスは

  • JR東西線「大阪天満宮駅」下車5分
  • 地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」下車5分

そして堀川戎と大阪天満宮までは、歩いて10分くらいの距離。

そのため両方行く人も中にはいます^^

大阪天満宮戎の駐車場は

大阪天満宮の駐車場ですが、堀川戎同様交通規制が掛かるため、ちょっと歩いた所に止めて置く感じになります。

周辺には小さなパーキングが結構ありますが、小さいし狭いのでちょっと止めにくい所が多いです。

 

大阪天満宮にも駐車場はあるのですが、お祭りの日は使用できません。

大阪天満宮は駅から近いので、車より電車の方がおすすめです。

大阪天満宮戎の屋台は

大阪天満宮の十日戎も屋台はでています。

天満宮をでた所に少しと、多くは天神橋筋商店街の中にある屋台がメインになります。

この商店街の中にある屋台は、1号線の横断歩道を北側へ渡ると堀川戎の商店街の屋台へと繋がっていきます。

 

堀川戎もそうですが、天満宮の屋台も商店街の中の200店ほどの屋台を楽しむ感じです^^

まとめ

十日戎とは、商売繁盛のお祭りです。

ご利益のある笹を購入して飾っておくと良いとされています。

 

また大阪での十日戎は、今宮戎、堀川戎、が有名で、天満宮も戎祭りを2007年から再開しています。

人の多さ屋台の多さはダントツ今宮戎神社です。

 

落ち着きのある神社は堀川戎、人が少なめの神社は天満宮です。

ただ堀川戎と天満宮は、商店街の屋台が楽しめますよ。

商売繁盛がメインの十日戎ですが、初詣で屋台を満喫できなかった人にもおすすめです^^


Sponsored Link




前の記事

次の記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Sponsored Link




関連記事



サイトマップとお問い合わせ