肌荒れっていやですよね。見た目も悪いしひどいと粉を吹いてきますよね。

肌荒れの原因を知り対策をしつつ、しっかり保湿と食べ物で改善していきましょう。

 

肌にいい食べ物や飲み物は今日取り入れて明日直ぐ治るというものではありませんが、食べているものが身体を作ると言われるように内側からきれいになっていくので、取り入れてみてくださいね。

ポイント

食べ物でしっかり身体の内側からきれいになりましょう


Sponsored Link

肌荒れの原因は何?

肌荒れ 食べ物

 

肌荒れを起こす原因は何でしょうか?原因が違えば対応の仕方が違います。

肌荒れを起こす原因は大きく別けて下記になります

  • 食生活が悪い
  • 睡眠不足やストレス
  • ホルモンバランスの崩れ
  • 肌に良くないスキンケア
  • 季節の変わり目など外的な要因

この中でこれかもと思う原因はありますか?もしあるようでしたら少しでも緩和できるようにしてくださいね。

原因がなんなのか?がわかった上で、食べ物を取り入れていけば効果もUPしますよ^^

肌荒れや乾燥に効く食べ物

肌荒れ に 効く 食べ物

肌荒れや乾燥に効く食べ物は、身体の調子を整え、血液をキレイにし腸も元気になる食べ物です。

肌は腸の鏡と言われているくらい肌と関係していますし、血液がサラサラできれいだと肌の新陳代謝がよくなりターンオーバーが促進されるので、肌がきれいになるんです。

 

ではどんな食べ物ものがいいかというと

  • ヨーグルトなどの発酵乳製品
  • 納豆や大豆などの豆類
  • アーモンド、くるみ、マカダミアの3大ナッツ
  • ビタミンを含む食べ物(A,B,C,D,E)⇒野菜、魚、肉
  • 海藻類
  • ネギ、玉ねぎ、にんにく
  • 黒酢
  • きのこ類

これらの食べ物をしっかり摂っていくと、腸がきれいになる上に血液もさらさらになり、肌あれだけでなく身体全体にいい影響を与えますよ。

 

おやつをお菓子からナッツやヨーグルトに変えたり、海藻類を食事の前に食べるなどちょっとしたことでもいいのでこれらの食べ物をバランスよく食べてくださいね。

ポイント

偏らないでバランスを考えて、まずはできることから始めてみてね

よくビタミンは野菜だから良いはず!!といって野菜しか食べないなど、偏りが起こるとせっかく肌にいいものを食べていたとしてもなかなか効果があらわれず、逆効果になることも。

 

そのため上記の食べ物をバランスよく取り入れください。肉や魚も肌にはとても大事な要素です。

またナッツ類の食べ過ぎはよくないため、1日にアーモンドは20粒、マカデミアは5粒、くるみは10粒が目安になります。

肌荒れによくない食べ物

肌荒れ 食べ物 改善

ついでに肌あれによくない食べ物も知っておいてください。ちゃんと食べているのに・・と思っていても以下のようなものを食べていると、効果があらわれにくくなります。

  • お菓子類
  • インスタント食品
  • 冷凍食品
  • コンビニ・スーパーのお惣菜
  • トランス脂肪酸
  • 酸化した油

このようなものを無意識に食べてしまっていると、中に含まれる成分が身体に影響を及ぼしてしまいます。そのため加工した食品やお菓子類はなるべく控えるようにしてくださいね。

 

良くならない!!と思う前に、何が原因になっているから治らないのか?を考えてみるといいですよ^^どこかに原因があればその原因を取り除かないと良くなっていきません。

 

またタバコはビタミンを奪ってしまうので、肌あれがひどい時には控えることをおすすめします。


Sponsored Link

肌荒れや乾燥に効く飲み物

肌荒れ 食べ物 飲み物

肌にいい飲み物は、デトックス効果があるものがおすすめです。

飲みつつ身体の毒素や不要なものを流していくと、身体の内側からきれいになっていきますし、その結果肌にもいい影響が出来てきます。どんなものがいいかとというと

  • ミネラルウォーター
  • はと麦茶
  • どくだみ茶
  • 玄米茶
  • ルイボスティー
  • クランベリージュース

またお茶を飲んでいると、利尿作用などがあるものは逆に水分が出すぎてしまい脱水状態になる可能性もありますので、ミネラルウォーターとお茶をうまく使って、水分補給とデトックスを行ってくださいね。

ポイント

冷たいものより常温のものがベスト!

水分の摂取はいつでも良いワケではなく、18時以降に大量の飲むとむくみの原因になります。なるべくは日中に飲んで水分を体内に回して循環、排出させておくとより効果的です。

肌荒れによくない飲み物

肌荒れ 食べ物 飲み物

逆に肌に良くない飲み物ですが、これはどんな場合でも言われているように

★清涼飲料水や炭酸飲料、缶コーヒーなど

また肌あれがひどい時はコーヒーなどカフェインを多く含むものは、抗酸化作用を止めてしまうためたくさん飲むことはおすすめできません。

 

またアルコールもカフェインと同じ用に抗酸化作用を止めてしまうので、飲み過ぎは肌によくありません。

ポイント

コーヒーやお酒は肌あれが気になる時は控えてね

抗酸化作用の働きが鈍くなると、活性酸素が多くでてしまします。身体が酸化してしまうと内側から錆びてくるのと同じで細胞が老化しシワなどの原因になりますので、飲み物にも気をつけてくださいね。

 

自分の取り入れたものが、自分の身体を作っていくということは、こういう小さな積み重ねが大きな力になっていきます。いい食生活をすると、身体はしっかり変わってきますので、どんな小さいことからでもいいので無理なくできることから始めてみてください

即効性のある食べ物とは?

肌荒れ 食べ物

食べ物や飲み物はどちらかというと即効性よりも、継続して芯から改善していくイメージですが、即効性があると言われているものはこんな食べ物です。

  • 玉ねぎ、にんにく
  • トマト
  • 豚肉・うなぎ
  • ナッツ類
  • DHA(青魚)
  • 納豆
  • お酢
  • 酵素(生の野菜や果物に含まれる)

このようなものを食べると、身体には即効性があると言われています。またDHAや酵素、お酢などは一度に多くは摂取できないため、サプリなどで補充すると更に効果的ですよ。

 

サプリなども即効性を期待するのではなく、身体の健康維持や内側から変えていくという点で利用すると続けていく内に「あれ?最近変わったな」と感じることが多くなります。

 

サプリだけに頼ろうとするので、効果がないな・・と感じる人が多いのですが、しっかり身体や肌にいいものを摂りつつ、更にサプリで補強するという考えで活用すると、身体は本当に変わってきます。

ポイント

サプリだけに頼らず、基本は食事をしっかり摂り補助的に使うと効果的

即効性はメンタルの部分でも直ぐに効果が見えるという点で大事ですが、本当に大切な事は無理なく継続していけることと、その結果身体の芯からきれいな肌や健康な身体を手にいれ、それがずっと持続することですね^^

 

たかが食べ物かも知れませんが、食べ物は身体や健康にとっては重要なことなので、これを機に少しずつ取り入れて変えてみてくださいね。

肌あれに効く食べ物や飲み物ですが、ここで取り上げたものは身体すべてに共通しますので試してみてください。

まとめ

肌あれに効く食べ物や飲み物は、肌あれだけでなく身体全体にも効果があります。

即効性を求めてしまいますが、食べ物は気がついたら身体にいいものばかりを食べるようになっていた。というような無理のない自然な長期継続がパワーを発揮します。

 

最初は誰でも直ぐにできたワケではありません。ちょっとずつの改善の積み重ねで気づいたら自分の周りが身体にいいものばかりになっていた。ゆっくりでいいのでそんな風になっていくことが理想です。

 

食べ物の効果は直ぐには目に見えませんが、その積み重ねが日々の疲労やなんだかだるい・・の原因に繋がっています。

 

目に見えないだけにわかりにくい部分もありますが、自分が好んで食べているものが自分の今の身体を作っている、調子が悪いのは身体がサインやSOSを出しているんだと受け取り、今の自分の食生活ってどうだろう?と振り返ってみてください。

食べ物を意識して変えると、身体はきっと応えてくれます。


Sponsored Link