ケフィアヨーグルトの効能とは?効果の違いと種菌・豆乳や低脂肪乳での作り方





ケフィアヨーグルトって良く聞きますが、スーパーなどには売っていないんですよね。

市販のヨーグルトとはどんな違いや効果効能があるのでしょうか。

 

また手作りで作る場合、種菌はどうするのか、健康志向な豆乳や低脂肪乳での作り方もお届けします。

 
ケフィアヨーグルトの効能効果・おすすめ種菌がわかります


Sponsored Link

ケフィアヨーグルトとはなに?

ケフィアヨーグルトとは

ケフィアヨーグルトとは、ケフィア粒という種菌を牛やヤギ、羊の乳に植えて作られたもの。

また通常のヨーグルトは1,2種の種菌だけなのに対して、ケフィアヨーグルトは酵母や真正細菌の結合体になっているため、数種類の乳酸菌と酵母菌からできています。

さらに酵母を含むことで腸内で菌が増えやすくなり、普通のヨーグルトよりはかなり効果が期待できるのです。

 

そして酵母が生きている微生物なので、食べ物に含まれる糖質をエサにし、アルコールと炭酸ガスに分解&分裂していきます。

これを発酵といい、酵素を作り出すことからさらに腸内によい環境を作りだします^^

発酵が作り出すものは他にもキムチや味噌、醤油、漬物など、身体にいいものがたくさんありますよね!

また酵素は腸をきれいにする、健康になる、ダイエットにも大人気ですね。

 

まとめるとケフィアヨーグルトは複数の乳酸菌と酵母で作られており、酵母が発酵することから酵素を作るため菌が生きている、効果が通常よりかなり高いヨーグルトなのです^^

またケフィア粒という種菌の形から、ヨーグルトきのこともいわれています。

 

ではこのケフィアヨーグルトの効果効能と他のヨーグルトとの違いをみていきますね。


Sponsored Link

ケフィアヨーグルトの効果効能と他との違い

ケフィアヨーグルト 効能

ケフィアヨーグルトの効果効能は、通常のヨーグルトよりも酵母がいて乳酸菌の菌種が多い、腸まで生きて届くことから、下記の効果をより実感しやすいといわれています。

  • 腸内環境が整い便秘や下痢などを改善
  • 腸内の老廃物を排出するデトックス効果
  • 新陳代謝が活発になるため美肌効果
  • 免疫力の向上UP
  • 基礎代謝量アップでダイエット効果
  • 花粉症・アレルギーの緩和

よくいわれる乳酸菌の効果ですが、ケフィアヨーグルトの効果が他より高い理由は、たくさんの乳酸菌を取れることで自分の腸内に少ない乳酸菌を摂取し活性化できるからです。

また乳酸菌の種類が多いと、それぞれに違う効果をもっているので、欲しい効果を発揮しやすくなります。

 

人の腸内には何兆もの乳酸菌がいるのですが、すべての乳酸菌をもっているワケではありません。中にはまったく働いていないものもいます。

そのため自分にない乳酸菌を取れると更に善玉菌が増え、より多くの乳酸菌が活動しだすことで、効果がより感じられやすくなるのです。

通常のヨーグルトを食べても効果が感じられないと思う人が多いのは、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の種類が少ないこと、自分が既にもっている乳酸菌が多いことなどがあげられます。

 

腸内を活性化し、効果を高めていくにはたくさんの種類の乳酸菌を取ることが大事なのです。

さらにケフィアヨーグルトには生きている酵母もいますので、消化酵素なども活性化しますしね^^

まとめると通常のヨーグルトとの違いは下記になります。

  • 複数の乳酸菌と酵母が発酵し菌が生きている
  • 乳酸菌が6種類と多い(普通は1,2種)
  • 室温で発酵可(20度~30度くらいで発酵)
  • 効果が感じられやすい
  • スーパーなどで売っていない

では効果が高いのにスーパーでは買えないケフィアヨーグルト、どこで手に入るのでしょうか?


ケフィアヨーグルトの種菌はどこで?

ケフィアヨーグルト 作り方

ケフィアヨーグルトは酵母が生きているため、ガスが発生します。

このガスが溜まると容器が密封されている場合、破裂してしまうので日本ではケフィアヨーグルトは販売されていません。

そのため日本でケフィアヨーグルトを食べようと思ったら、種菌を購入し手作りしなければならないのです。

 

しかしケフィアヨーグルトの種菌とともに簡単につくれるキットが販売されていますから、牛乳にケフィアの種菌を入れセットするだけで簡単にケフィアヨーグルトは作れてしまうのです^^

 

しかもケフィアヨーグルトの種菌5本と温度調節するものがついて980円なのでかなりお得なんですよ^^

複数のヨーグルトを摂ろうと思ったら、何種類かヨーグルトを買わないといけないのでそれだけでもかなり掛かるのですが、ケフィアヨーグルトは1つでたくさんの乳酸菌が入っている&酵母もいるため、健康にも良くおすすめです。

人気のケフィアヨーグルトの種菌はこのロイヤルユキのケフィアプロ。ケフィアヨーグルト ロイヤルユキ
980円で温めOKなウォーマーと種菌5本(10日分)と容器がついています。

まずはケフィアヨーグルトを作ってみたい!と思う場合は980円ですべて揃っているのでおすすめです。

♥ロイヤルユキのケフィアを詳しくチェック⇒ ロイヤルユキ

容器やケフィアの種菌、保温できるくるみちゃんがついて、届いたらすぐに作れるのが嬉しいですよね^^

 

さらにもっとおすすめなのが、オリジナルケフィア

お試しは1ヶ月分の金額が1,600円なのですが、定期コースにするとなんと初回980円に。

2回めからも1ヶ月分が1,440円(税抜)なので種菌を買うならこちらがお得です。

でも温度調節できるものが別売りなんですよね。

 

そのため、まずはロイヤルユキでお試し先着980円を購入し、種菌とウォーマーをゲットしたら、種菌がなくなった次にオリジナルケフィアを頼むとお得です^^

あるいはヨーグルトメーカーなどを購入して、種菌だけオリジナルケフィアで頼むのもOK。

ヨーグルト作りは温度調整が難しいので、ウォーマーかヨーグルトメーカーなどはもっていると安心です。
ケフィアヨーグルト オリジナルケフィア

 

♥オリジナルケフィアを詳しくチェック⇒ オリジナルケフィア

またケフィアヨーグルトは、一度種菌のスティックから作った後、植え継ぎという作ったケフィアヨーグルトを次のヨーグルトに使って種菌にするということは非推奨になっています。

これは雑菌が増え食中毒や腐ったりすることがあるためですが、個人で作っている人には2,3回程度植え継ぎをしている人が多いようです。(経済的にも助かりますしね^^)

 

ただかならず容器は熱湯消毒する、2,3回使ったら新しいスティックの種菌を使う、変なニオイ、いつもと違うと思ったら捨てるなど自己責任での植え継ぎになります。

また配分は、牛乳1リットルに対して作ったケフィアヨーグルト1~2(100g~200g)くらいで調整してみてください。

 

植え継ぎは種菌を買わなくて良いので経済的ですが、雑菌の問題と、乳酸菌などはかなり減ってしまいます。

 

ケフィアヨーグルトも通常のヨーグルトも手作りする際には、温度調整が重要になりますので、温められるウォーマーやヨーグルトメーカーのようなものがあると便利ですよ。

ケフィアヨーグルトは栄養価も高く、腸内も活性化することで、風邪を引きにくくなったり、健康になったり、便秘が解消されたりといううれしい効果がたくさんありますので、ぜひ一度作ってみてくださいね^^


Sponsored Link

ケフィアヨーグルトを豆乳や低脂肪乳で作る場合

ケフィアヨーグルト 低脂肪乳

ケフィアヨーグルトを検索すると豆乳というワードがあるのですが、ケフィアヨーグルトは無調整豆乳でもつくれます^^

ただかなり豆乳!!という味がするので、豆乳が好きな人にはいいですが、豆乳があまり好きでない人にはおすすめできないかも。

低脂肪乳で作る時も成分調整牛乳の低脂肪乳を選んでください。

低脂肪乳は逆にさっぱりしたケフィアヨーグルトが作れますよ。

ちなみに無脂肪牛乳で作るとちょっと酸っぱめのサラサラしたケフィアヨーグルトができあがります。

 

これらの作り方は普通の牛乳と同じで、豆乳や低脂肪乳の中にケフィアの種菌を入れ、約25度で24時間温めるだけ

また夏場はケフィアヨーグルトが25度で活性化するため、24時間も温めると発酵しすぎて失敗する元に。

夏場は家の温度の様子をみながら作った方がよく、ウォーマーを巻かずに朝作ったら夕方くらいには出来上がっていることが多いです。

まとめ

ケフィアヨーグルトは複数の乳酸菌と酵母が入っているため、他のヨーグルトと比べると効果を感じやすいです。

乳酸菌の効能効果は、便秘解消や美肌効果、ダイエット、アレルギーやストレスなどの緩和、免疫力UPなど腸内の健康=身体の健康ともいえるくらい重要です。

 

ケフィアヨーグルトはそんな腸内をしっかりケアしてくれる頼もしい味方^^

作り方も種菌を牛乳に入れるだけで簡単!

更に健康志向で豆乳や低脂肪乳でも作れるのも嬉しいですね。

 

インフルエンザが気になる季節の前や花粉症が始まる前、食生活が悪いとき、ストレスが多いとき、肌荒れが気になるときなど、腸内ケアとしてケフィアヨーグルトを取り入れるのはおすすめです。

980円から始められますので、健康や美容が気になる人は一度お試しください^^








前の記事

次の記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Sponsored Link




サイトマップとお問い合わせ