紅白歌合戦2018観覧募集や応募申し込みはいつ?倍率や当選結果の時期も

【記事公開日】2018/08/11
【最終更新日】2018/10/06





2018年の紅白歌合戦を年末生で見てみたいですよね。

でも観覧募集や応募はいつから申込できるのでしょうか。できれば当選したいですが、倍率ってどのくらいあるのでしょう。

紅白歌合戦の観覧に当選した場合の、結果の通知時期などと一緒にお届けします。

 

当選して多くのアーティストの生歌を6時間近くも聞けるなら、一度は紅白歌合戦に行ってみたいものですよね^^

 
紅白歌合戦の観覧申込方法や募集要項、当選結果などがわかります。


Sponsored Link

2018年紅白歌合戦の観覧募集や応募の申込はいつからいつまで

紅白歌合戦 観覧 2018

2018年の紅白歌合戦の観覧募集の受付締切は10月22日(月)必着です。(必着なので23日につくとダメです!)

申込は往復ハガキのみで行われ、ネットなどでは行っていません。

また平成18年から観覧募集の申込は、NHKの受信料を払っている&免除の家庭のみ応募可能になりました。

 

紅白歌合戦の観覧は無料なのですが、NHKの受信料を払っていないと申込できないのです。

そんなの応募すればわからないんじゃない?と思いますが、抽選で当選する人は下記のように支払いしているか?を照合されているようです。

同一世帯で申込者と受信契約者の姓が異なる場合、放送受信契約の確認ができないおそれがありますので、受信契約者名と、NHKに登録の電話番号をあわせてご記入のうえ、お申し込みください。

では受信料を支払っていて、申込ができそうなら応募方法に進みましょう^^

ハガキが選ばれても、受信料の支払いを最後にチェックされ、払っている場合だけ当選扱いになりますので・・。

紅白歌合戦の観覧申込応募先

紅白歌合戦 観覧募集

紅白歌合戦の観覧申込の応募先ですが、往復はがき(私製を除く)に下記を書いて送ります。

紅白 観覧 申込

参考:NHK

ちなみに私製ハガキとは、郵便局が販売している通常のはがきではなく自分達で作ったはがきのことです。主に観光地などで販売されています。

往信用表面はNHKの住所
往信用裏面は来場する人の郵便番号・住所・名前・年齢・電話番号
返信用表面は往信用の裏面と同一の郵便番号・住所・名前を記載
返信用裏面は何も記載なし (当選結果が印刷されるのでなにも書きません)

NHKのお客様番号の記入は不要なのですが、同一世帯で申込者と受信契約者の姓が異なる場合は、放送受信契約の確認ができないおそれがあるため、その場合は受信契約者名と、NHKに登録の電話番号を記入しなければなりません。

 

往信用の表面に書くNHKの住所は下記になります。

〒119-0362 NHK「紅白歌合戦」公開係

またハガキは締切日の消印有効ではなく、その締切日に必着しなければなりませんので注意してください。

そして下記のような申込は無効になります。

  • 郵便往復はがき以外(私製はがきなど)での申し込み
  • 記入に不備のある申し込み
  • NHKに直接持ち込むなど、郵送以外(宅配便など)での申し込み
  • 締切日の翌日以降にNHKに届いた申し込み
  • 「往信用裏面」と「返信用表面」の郵便番号・住所・名前が異なるお申し込み
  • 紙・シールなどの貼り付け、修正液のご使用もダメ

抽選で選ばれ受信料の支払いを確認した後、当選した場合は入場整理券(1枚で2人入場可)が送られてきます

また子供は1歳以上から入場整理券が必要になりますので、夫婦と1歳以上の子供だと3人になるため人数オーバーとなり1人入場できません。

落選された方にも落選通知はとどきますよ。

 

紅白歌合戦の当日は申込者の本人確認がありますので、入場整理券の譲渡などはできないようになっています。

本人確認は免許証やマイナンバーカードなど、申込者本人の名前と申込住所に住んでいることが分かる本人確認書類が必要です。

 

そして当選しても書類の不備や本人確認書類の顔写真が本人と異なる場合、不鮮明な場合など、当選者本人と確認できない時は入場ができませんので気をつけてくださいね。


Sponsored Link

紅白歌合戦の観覧の倍率ってどのくらい

紅白歌合戦 観覧 倍率

紅白歌合戦の観覧の倍率は毎年同じくらいです。NHKホールの客席数は3601席あり、2016年だと応募991,306通、当選者1,342枚で当選倍率738倍。

2017年の倍率は応募932,319通、当選枚数1223枚で761倍。

毎年約990,000通の応募で、当選者は約1,200枚~1,300枚ほどになるため、毎年800前後の倍率になっていますのでかなりの高倍率ですよね。

 

当選と落選の通知は12月初め~10日過ぎまでに発送されますよ。

紅白歌合戦の当選結果と時期は

紅白歌合戦の当選結果は、12月上旬に申し込み時に出した往復ハガキにて返信が返ってきます。

また当選はNHKの受信料の1契約につき1枚になりますので、1人で何枚も当選することはありません

応募は何枚ハガキを出しても良いのですが、当選はするのは1契約に対して1枚のみということですね^^

 

落選の場合は往復ハガキで送られてくるのですが、当選の場合盗難防止のため封書で届くようになっています。

何百枚と応募ハガキを出す人が多いみたいですね^^

 

また当選しやすい人は、東京近辺の人が多めなんだとか。

終了がもう0時近くて電車がほとんどなく、無事に家に帰れる人を当選させたほうが、来て貰いやすいですしね。

 

紅白歌合戦はTVで観客席も映るため、席がスカスカだと印象が悪いので、なるべく来て席を埋めて貰いたいという意向もあるんですね。

そのため遠方で結局来ることができなかった、見に来たけれど帰り家に帰れないで困るということがないように、あまり遠方の人よりは東京近郊の人の方が当選しやすいなどといわれています

年末は交通機関も満席、宿泊施設もかなり前から満室の場合も多く、当選がわかる12月初めから中頃だと予約できない可能性もあるため予約もギリギリで難しいんですよね・・。


Sponsored Link

紅白歌合戦の席はどう決まる?

紅白歌合戦 観覧 当選

紅白歌合戦は映画のように席番号などが決まった状態で当選通知が来るわけではありません。

紅白歌合戦の開場などの時間は下記になっていますが、当選ハガキと座席指定券の交換は当日午後3時から始まります

  • 日時平成30年12月31日(月)
  • 開場:午後5時45分
  • 開演:午後6時45分
  • 終演:午後11時45分
  • 会場NHKホール(東京都渋谷区神南2-2-1)

NHKがいうには早く来たからといって、良い席に当たるとは限らないとのこと。

紅白歌合戦の観覧は、なぜ当日に席が決まるのか?ですが、もし当選と同時に席が決まっている場合、絶対に開演と同時に来てくれるワケではない、または来ない場合もありますよね。

そうすると開演時から人が席に埋まらいことが考えられ、TVによく映る審査員席に近い1階席の前の方に空席多くなると、テレビに的には具合が悪いんですね。

 

だって何百倍もする紅白歌合戦の観覧ですが、実はほとんど観客が来ない、紅白歌合戦は人気番組だといわれているのに、実は見に来ている人はあまり居らず観客席はスカスカという印象を持たれてしまうのを避けたいのです。(毎年かなり埋まりますけどね^^)

そのためテレビによく映る1階席や2階席、3階席の前方は、早く来たお客さんで全部埋めていけるように、当日に座席指定券を渡し、悪くいうとTV映りの見栄えを調節しているということなのです^^

 

紅白歌合戦はかなりの倍率ですが、当選しても来ない人、来れない人もたくさんいますしね・・・。

まとめ

2018年紅白歌合戦の観覧募集や応募の申込時期は、10月の初めから始まり20日頃には締切が終わります

詳しい日はもう少し先にならないと解りませんが、時期は毎年同じで往復ハガキでのみの受付、NHKの受信料を払っていないとハガキが選ばれても当選になりませんので、気をつけてくださいね。

また当選の結果は12月初めから10日までの間に、落選ならハガキ、当選ならNHKの封書で届きます。

 

毎年倍率は900倍に近く約1,300人ほどが当選するかなりの高倍率ですが、当たるとやはりうれしい!生でアーティストが見れるのは最高です!

たった1枚でも当選する人もいるので、一度紅白歌合戦の観覧応募をしてみはいかがですか^^


Sponsored Link




前の記事

次の記事

関連記事

    • キタヤマミユキ
    • 2018年 9月 05日

    紅白の観覧のハガキを出したいのですが、以前NHKの不祥事が許せなくて抗議の意味も込めて支払いを拒否していた時期がありました。
    今は勿論払っていますが、この場合も支払いの確認で外されてしまいますか⁉️

      • keiwan
      • 2018年 9月 09日

      NHKにお問い合わせした所、現在お支払いをされている場合はお客様番号が付与されており、その番号が受信料のお支払の証明となるため、その番号をお持ちなら、応募OKとのことでした。

      当たるといいですね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Sponsored Link




関連記事



サイトマップとお問い合わせ