年賀はがきの値段やインクジェットなどの料金比較も!郵便局とコンビニは同じ?





年賀はがきの値段が2018年から変わりましたね。

料金はいくらになったのでしょうか。

 

年賀ハガキはインクジェットなどの種類がいくつかありますが、値段は同じなのでしょうか。

また年賀状の金額は郵便局とコンビニでは違うのかもお届けします。


Sponsored Link

年賀はがきの値段は?

年賀 はがき 値段
年賀ハガキの値段は 62 円です。

2019年から値上がりし、52円⇒62円に変わりました

そのため2019年用の年賀ハガキから値段が62円になっています。

 

このタイミングで値上がりしたので、消費税が10%になる時は金額が変わらないといいですが^^

では年賀はがきにはいろいろな種類がありますが、値段も違うのかみていきます。

年賀はがきはインクジェットだと高い?

年賀はがきには印刷がキレイにできる、インクジェットの年賀はがきやキャラクターが書いてある年賀状などいろいろな種類がありますが、値段は同じなのでしょうか?

 

下記で比較していますが、インクジェットの写真用は72円と10円高く、寄付金付き5円が寄付金として寄付されるので5円高い67円です。

また広告付きのハガキは5円安い57円でお得です。

年賀はがき無地 くぼみと無地 62円
年賀はがき無地 インクジェット 62円
年賀はがき無地 インクジェット写真用 72円
スヌーピー年賀はがき インクジェット 62円
ディズニー年賀はがき インクジェット 62円
寄付金付き年賀はがき 67円
東京オリンピック記念年賀はがき 67円(寄付金付)
広告付きハガキ 57円

普通のインクジェットは62円と同じ金額なのですが、写真用のインクジェットは10円高い72円になりますので、気をつけてくださいね。

表のイラストも少し違いますので参考にしてください。

年賀 はがき 値段


Sponsored Link

年賀はがきは郵便局とコンビニでは値段が違う?

年賀はがき 値段 郵便局

年賀はがきは、郵便局で購入するのとコンビニで購入するのは値段が違うのでしょうか。

基本年賀はがきなどは切手と同じで、どこで購入しても金額は同じです。(金券ショップなどで購入すると数円安いですが^^)

 

そのため郵便局でもコンビニでも年賀はがきの値段は同じですが、コンビニは取り扱っている年賀はがきの種類が少ない所もありますので、欲しい年賀はがきがない場合もあります。

また一緒に良く置いてある裏面印刷済みの年賀はがきは、また郵便局で取り扱っているはがきとは別物になるので値段は違います。印刷されている分値段は高いですから気をつけてくださいね。

 

こういうのです↓

最近では年賀はがきはネットで購入できるようになりました。ネットで申し込んで自宅や職場に5枚から配達してくれますよ。

ただ日曜と祝日は配達してくれず、配送時に現金払いになります。クレジットなどは使えませんので気をつけてくださいね。

 

詳しくは郵便局の年賀はがきネット販売で ⇒ 郵便局年賀はがきネット販売

まとめ

年賀はがきの値段は62円になりました。

また写真用のインクジェットは10円高い72円です。そして寄付金付きの年賀はがきは5円高い67円。2019年は東京オリンピック用の記念はがきが販売されますが、それも寄付金がついているので67円になります。

 

基本郵便局でもコンビニでも年賀はがきの値段は同じです。しかし裏面が印刷されたものは別料金になっていますので気をつけてください。

年賀はがきは、郵便局、コンビニ、ネットで購入できますので、年賀状を書いてみようかなと思う人は早めに購入して出してくださいね^^

 

ディズニーやスヌーピーの年賀はがきは、人気なので早くなくなってしまいますので。


Sponsored Link




前の記事

次の記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Sponsored Link




サイトマップとお問い合わせ