大阪城公園には桜の木が3,000本ほど植えられており、お花見にはもってこいの場所なんです。

また夜にはライトアップもされ、仕事帰りに立ちよってもキレイ^^

 

大阪城公園の桜の開花情報や見頃はいつなのでしょうか?またライトアップをしている期間は決まっているのでしょうか?

密かな楽しみ屋台があるかどうか、場所取りはしてもいいのかなども一緒におとどけします。

 

どうせ見に行くなら、きれいな時にいい場所で見たいですよね^^

ポイント

大阪城公園の桜のお花見やライトアップなどの情報がわかります




大阪城公園の桜開花情報や見頃

大阪 城 公園 桜 見頃

大阪城公園の桜の開花情報や見頃ですが、桜がきれいな時期は3月の下旬から4月の10日辺りまでが一番おすすめな見頃です。

 

ただ2018年は4月6日が雨の予想なので、それまでに見に行くとまだきれいなのではないでしょうか。ピークは3月31日と4月1日が一番の見頃になりそうです。

 

その中でも一番桜がきれいだといわれる西の丸庭園は、300本の桜と1270本の梅があり多くの人で賑わいますが、入場料がかかり普段は200円ですが、桜の開催期間は350円必要です。

そのため西の丸庭園の外でお花見をする人も多く、意外と西の丸庭園内は空いています。

 

お花見ができる時間ですが公園内は24時間OK、西の丸庭園はお花見期間中の3月24日(土)~4月15日(日)は21:00で閉まりますので気をつけてくださいね。ちなみに通常は17時に締まってしまいます。

 

大阪城公園は桜の数が多いので、ピークより少し遅れて行っても意外に桜が残っている場合が多いですよ^^

しかしライトアップだけは期間が決まっているので注意してください。

大阪城公園のライトアップの期間や時間は?

大阪 城 公園 桜 ライト アップ

人気の桜のライトアップですが、大阪城公園で行われているライトアップは、西の丸庭園内だけになります。

そのため大阪城公園のライトアップは、西の丸庭園のお花見期間中の3月24日(土)~4月15日(日)までとなっています。

 

 

西の丸庭園の解放時間は、9:00~21:00までとなっており、ライトアップは18時から行われます。この期間がすぎるとライトアップは終わり閉門時間も17時に変わってしまいますよ。

 

西の丸庭園でのお花見はライトアップが始まって人が増える18時前後に、朝からのお花見のグループと夜からのグループが入れ変わる場合が多いので、お花見の場所がないということは無さそうです。

ただ桜が密集している人気のエリアはありますので、そこは人が多いし、早くから場所取りもしているようですね^^

 

大阪城公園のライトアップは、スポットで照らしたり、ぼんぼりで照らしているだけなので、ちょっと風情のある夜桜が楽しめますよ。

 

ただ西の丸庭園の入園料はいつ入っても350円なので、ライトアップがされる18時以降に入っても350円、朝からいても350円なので18時以降でも同じ金額なところが複雑な心情です^^

 

お昼間もきれいですし、夕方の夕闇の中でライトアップされた桜もきれい、真っ暗も見応えがある・・いつの時間帯でもいいのですが、金額は同じなので悩むところです。

 

では場所をしてもいいのか?に続きますね。


大阪城公園の桜の花見|場所取りは

大阪城公園の桜でお花見をする場合、場所取りは基本OKです。

早い者勝ちになっていますので、平日などは社員の方が場所取りをしてみんなが来るのを待っている姿も。

 

前日の夜から待っている人もいますが、始発などに乗って朝イチで来る人が一番多いそうですよ。ただ、シートだけが置いてあり人がいない場合は、撤去されることもありますので注意が必要です。

 

西の丸庭園での場所取りは、シートだけで人がいない場合は撤去されてしまいますが、公園のように24時間OKではなく、開門時間が決まっていますので、まだそこまで早く並ばなくても大丈夫なことが多いです。有料ですしね^^

 

西の丸庭園以外の公園は無料ですし、桜も多い場所が多いので、昼過ぎにくるともういっぱいのこともよくあります。

 

大阪城公園での桜のお花見スポットは下記の3箇所が人気です。

西の丸庭園、記念樹の森、市民の森辺りと城南地区付近がお花見スポットなので場所取りは争奪戦が考えられます。

大阪 城 公園 桜 場所

電車や車でくる場合の位置関係も一緒にのせておきますので、無理なく場所取りをしてください。

場所取りだけで疲れてしまうとせっっかくのお花見が疲れるだけで終わってしまうのは寂しいです。

大阪 城 公園 桜 開花

どの場所を取りどうやって行くのか?を考えていくと、少しは時間の短縮などできるかも知れません。


大阪城公園の桜の花見|屋台はでるの?

大阪城公園でお花見をする場合、屋台がでているため手ぶらで来ても食べるものはありますので大丈夫です^^

 

一箇所に固まってでているのではなく、お花見の人気スポットの付近や公園内のあちこちにでている感じなので、公園内を歩いていれば屋台を目にすることになると思います。

特にシートを引いてお花見をしなくても、屋台のものを食べながら公園内をぶらぶら歩いてのお花見もいいものですよ。公園なのでベンチなどもありますしね^^

 

また屋台がどんな感じででているのかというと、お祭りのようにずらっと並んでいるのではなく。こんな感じでいくつかが並んであちこちにでているような感じです。

大阪 城 公園 桜 屋台

大阪 城 公園 桜 屋台

大阪なので屋台の種類も豊富で美味しいものが多いなと思います。

定番のものは必ず出店されていますし、年によって変わりますが「何これ?」をいうものもでている時があるので楽しめますよ。

 

ちなみに大阪のお花見で一番屋台が多いのは、造幣局の桜の通り抜けです。

通常のお花見より時期が1週間ほど遅れていますので、桜を見逃したり屋台が凄いところに行きたい!と思う場合はこちらも参考にどうぞ

⇒ 大阪造幣局の桜の通り抜け

大阪城公園でバーベキューはできる?

大阪城公園内でお花見をしながらバーベキューがしたいと思っている人は多いのですが、大阪城公園内でバーベキューができる場所は決まっており、この場所以外でのバーベキューは禁止になっています。

 

またいつでもバーベキューができるワケではなく、期間のみ指定の場所ならOKとなっていますので、注意してくださいね。

バーベキューOKの期間は2018年3月24日(土)~5月6日(日)まで

お花見期間からゴールデンウィークまでなんですね。

 

しかも2018年から大阪城公園でのバーベキューは全て有料化に変わりました。

さらにバーベキュー可能なエリア内は景観やサービスの違いで3つにわけられ、利用料金は大人1人800円〜1200円。

 

機材の持ち込みは禁止でコンロや食器、火の付いた炭が用意されています。食材や飲物は現地でも販売していますが持込OK。炭火の後片付けとごみの回収はやってくれるシステムです。

 

時間も平日4時間、土日祝は3時間と時間制で予約が必要ですので、お花見でバーベキューがしたい場合は早めに申込してくださね。

♥詳しくはオフィシャルサイト⇒大阪城お花見 和バーベキュー でチェック

 

今までは無料でバーベキューができたのですが、2018年からはごみの不法投棄や無許可の営業行為、無秩序な場所取りの解消のため全て有料の予約制に変わりましたので、今までバーベキューをしていた人は気をつけてくださいね。


大阪城公園の桜のお花見|子供が遊ぶ場所はある?

大阪城公園はかなり広いのですが、子供が遊べる場所は下記の5つがメインです。

  • 大阪城に登ってみる
  • 広い公園を探検して歩いたり走ったりする
  • 大阪城遊具広場であそぶ
  • ゴールデンウィーク辺りなら噴水で水遊び
  • 夏はプールで遊ぶ

お花見の時期だと公園内を歩いたり、唯一ある大阪城遊具広場で遊ぶことがおすすめです。

 

大阪城遊具広場はこんな画像のような公園なのですが、中央のローラー式のすべり台が人気で大人でも面白いと感じてしまうほど。

大阪城公園 子供 遊び場

ただ混んでいる場合もありますので、もし天気がよくて子供の遊び場に困ったら、歩いて探してみてください。場所は大阪城公園の右端にありますが、そんなに大きなエリアではないのでちょっとわかりにくいかも。

大阪城遊具広場

まとめ

大阪城公園での桜のお花見。3000本の桜は本当にきれいですよ。

大阪城公園は広いですし、西の丸庭園以外は無料で入れますから、観光で来てもいいですよね。

 

屋台でもでていて、食べるものにも困りませんし、子供が遊べる公園もあります。

場所取りも基本OKなので、3月は大阪城公園内の梅がきれいですからいい場所を先に見つけておく下調べなども、散歩も兼ねてしてみるものいいかも知れませんよ^^

 

きれいな桜をみながら、大阪城も眺めつついい時間が過ごせるといいですね^^