シングルマザーの再婚の時期やタイミングは?子供の気持ちは年齢で変わる?





現在の離婚率は約3割になり、結婚しても3人に1人は離婚するようになりましたよね。では再婚率はどうなのでしょうか?離婚は増えたけれど、再婚する人は少ないのか多いのか?

また男性と女性の再婚率はどうなのか?これだけ離婚が多くなると「実際はどうなの?」と気になりませんか?

 

でもシングルマザーになって出逢いがあっても、子供のためを思って再婚は諦めようと思うママもいると思いますし、逆に再婚する人もいると思います。

再婚のタイミングや時期、子供の年齢などによってシングルマザーの再婚はどう変わるのでしょうか?その時の子供の気持ちはどんな気持ちなんでしょう?それを知ることで再婚について考えが変わるかも知れません。


Sponsored Link

再婚率や離婚後の状況

シングルマザー再婚時期

今は3人に1人が離婚をし、4人に1人が再婚します。また年齢を問わない状況だと離婚した女性の4割ほどは再婚するんだとか。(5,60代くらいの方が割合は多いですけれどね)

男女共になら、離婚しても約半分の人は再婚する世の中になっています。そして割合的に男性の方が再婚率が高い理由は、やはり子供を連れていないだけあって、したい時に再婚できる環境にいることですね。

 

また同じバツイチの男性は、シングルマザーで子連れの女性より、未婚の女性やバツイチでも子どもがいない人を再婚相手に選ぶ人が多いため、30代から40代の子どもがいるシングルマザーは、出逢いが少ないともいわれています。

適年齢の人は結婚や再婚している人が多く、いい人がいない状態になってしまうんですね。それでも女性の再婚率は4割なのでどこかのタイミングで再婚する人が思ったより沢山いるという状態のようです。

シングルマザーの再婚の時期やタイミングはいつがベスト?

シングルマザー再婚子供気持ち

でもシングルマザーが再婚したいと思っても、やはり真っ先に考えるのは子供の事ですよね。多くのシングルマザーは出逢いがあっても子どもが成人するまではしない、または絶対にしないという人と、いい人ができたら子供に紹介して再婚したい人のどちらかに分かれます。

どちらがいいのかは人それぞれになってしまいますが、よくある意見はこちらです。

シングルマザーで再婚しない意見

  • ただでさへ自分の都合で離婚したのに子供のことを考えると再婚なんて考えられない
  • 元夫から暴力を受けていたので、もう怖くて再婚はイヤ。
  • やっと自立できて自分の力で暮らしていけるので、これでいい
  • もし再婚しても子供との関係がギクシャクしてしまう可能性があるならしないほうがマシ。
  • 子どもが大きくなり結婚した時に、したいなと思ったらその時考える
  • 自分の力で生活できるなら、再婚して相手の親の面倒や介護の可能性ができるは逆に苦痛
  • また離婚することになったらもう嫌かな

シングルマザーで再婚したい意見

  • 子どもがまだ小さいのでお父さんという存在を作ってあげたい
  • 自分一人では生活できないし不安
  • 前回の離婚で辛い目にあったので、もう一度再婚して幸せな生活というものを味わってみたい
  • 誰か支えになってくれる人がやはり欲しい
  • もう一度女として幸せになりたい
  • 再婚しないと老後もずっと一人なのは寂しいし不安
  • 好きな人ができ、相手も愛してくれているから

という意見が多いんですね。ではそんなママの気持ちは大人の事情なので、少し横に置いておき、実際子供の年齢や性別、環境、タイミングや時期などではどのような違いがあるのでしょうか?

子どもが小さい時

シングルマザー再婚時期

子どもが2歳くらいまでのまだ小さい時は、父親の記憶があまりしっかりしていません。そのため子どもが小さい時の再婚は、付き合いしだしてから、何度か一緒に遊んだり、出掛けたりご飯を食べたりすることで、なついてくれる可能性は高くなるため、再婚はしやすい環境ではあります。

またこのくらいの時期の子供にお父さんを作ってあげたいなと思うママは多くなりますね。もし再婚するなら子どもが小さくあまり物事が解らない時にしてしまう方がいいかも知れませんが、デメリットとしてもし万が一再婚して合わなかった時は、また離婚する可能性も高くはなります。

 

最近多い子供の虐待も、再婚時の子供の年齢が低いほど多いので、こちらも心配ですよね。


Sponsored Link

子どもが3歳から思春期の頃

シングルマザー再婚タイミング

子どもが3歳を超えると、ある程度のことは理解しています。お父さんが好きだったならその記憶はしっかり残り、違うお父さんがなぜ来るのか?嫌だ!という感情もちゃんとあります。

また子供は親にいいませんが、それなりに子供の意見や感情をもっています。それをいわないだけで何も解っていないと思うのは親の勝手な解釈です。3歳なら下記のような気持はちゃんと持っていますよ。

  • お母さんが再婚する!嫌だ!
  • この人に取られる!
  • この人と一緒に暮らしたくない!
  • 嫌だけど嫌って言ったらお母さんに嫌われるかも

 

この頃から大学生になる辺りまでは、違うお父さんが来るということにかなりの嫌悪感を持つ子どもが多くなり、更にママが恋に走ってしまうと、精神的に不安定になる子どもが増えますね。

そうなると子供でも精神科に通うほどになったり、引きこもりになったり、いじめをしたり、非行に走ったり、リストカットをしたりなど性格に支障がでたりすることもあるんです。

そのため、この時期の子供がいる再婚はほんとうに良く考えなければならないと思います。

子どもが成人してから

多くのシングルマザーは子どもが成人したり結婚してから、再婚したいなと考えている人が多く、約4割くらいはそういう相手がもしいたら再婚を考えているようです。

 

このくらいの年齢になると、もう親の人生と自分の人生を別に考えられるようになっているので、子供も再婚を祝ってくれることが多くなりますが、性別の問題か子どもが女の子の場合は、もし自分が結婚して実家に帰って来たときに、家に他人がいることに対して嫌な感じがするようです。

 

再婚は応援しても、実家には帰りたくないという気持ちになるみたいですね。でも再婚でかなり影響がでるのが子供の性別ですよね。

子どもが女の子の場合

子供の性別でも再婚に対する子供の気持ちはずいぶん違います。お父さんが男性だけに女の子の子供は異性になりますから、性的虐待をうける可能性がゼロではありませんし、やはり異性というだけあり、再婚に嫌悪感を頂くのは女の子の子供の方が多くなります

 

そのため、もし自分の子どもが女の子の場合はしっかり年齢やタイミングを考えて再婚しないと、お互いが不幸になることに繋がる場合がありますので、気をつけて欲しいなと思います。

子どもが男の子の場合

シングルマザー再婚子供男の子

子どもが男の子なら同性だし再婚しやすいんだ!と思うのもある意味間違いです。男の子で小さい場合はいいのですが、ある程度大きくなると(3歳くらいでも注意です)お母さんを取られたと思ってしまうんですね。

女の子もお母さんを取られたとは思いますが、男の子が思う取られたとはまた違った意味合いがあります。なぜならお母さんと男の子は異性なので、異性としての感情が入るんですね。

 

そのため男の子の場合でも再婚はやはりタイミングや時期、年齢などを考慮する必要はありますよ。

またお父さんがいない分、大人になって自分が親になった時、お父さんがどういうものか解らず悩むのが男の子です。接して貰った記憶がないので、自分がどう子供接するのか?父親ってどういうものなのかが解らなくなってしまうそう。

 

 

再婚のタイミングですが、子供の年齢や性別だけでなく環境も大きく関わってきますよね。また子供の性格や再婚相手の性格などでも変わってきます。

シングルマザーの再婚は難しいですが、子供の年齢や性別、タイミングなどをしっかり考えることで、幸せになることもあると思いますので、よくよく考えて決めて欲しいなと思います。

 

再婚は子供の人生も親の人生も変えてしまうくらい影響の大きいもなんです。

では実際再婚について子供はどう感じているのでしょうか?これは子供の年齢によって大きく違いますし、環境でも変わりますが多くの子どもがどう感じているのか?集めてみました。


Sponsored Link

シングルマザーの再婚子供の気持ちは?

新しくお父さんとの間に赤ちゃんができたときには「あー自分だけお父さんと他人なんだなぁ」って悲しかった。

当時は自分にあまり手をかけてもらえなかったので再婚は嫌でした。私より男を選んだのかなって。後、どんなに良い人でも一緒に住むのは私自身はキツイ。。

 
自分の一番安らげる場所に赤の他人が常にいたら嫌だなって思う。

 
高校生くらいになればバイトしたりしてお金もある程度あるから、自分の好きなように息抜きもできるけど、小学生中学生はそういうわけにもいかず嫌な思いをしたのを覚えています。

 
幸せでいてほしいと思うのに許せない受け入れられない自分がいます。親であることより女を選んだのかなあと思ってしまうんです。

 
再婚しても良いが、その人を「父とは呼ばない」今更何とも思っていませんが、「私より男を選んだ」という気持ち、一生消える事はないと思う。

 
再婚したことが嫌であまり家に帰らず、友達の家を転々としました。大学には行きたかったけれど、家に居たくなかったので、進学は諦めて早々と家を出ました。家には戻りたくありません。

 
母は結婚してから再婚し、私も結婚して子どもが生まれたけれど、血がつながっているわけでもないので、おじいちゃんというわけでもないし、自分の子供になんて説明するか悩むし気軽に帰れないなと思う。

 
たとえ5歳であっても感情はあるし、自分の尊厳を無視され傷ついたんだなと大きくなってあの時の気持ちがやっと解りました。

 
子供に受け止めさせないでほしかった。背負うのは大人の役目。子供に背負わせるのはずるいですよ。目の前の親にすがるしかない、弱い存在ですから。

 
母が好きだったのでめいわく掛けられないと母の再婚をとても喜んで見せました。でも、そこから先の生活は辛かったです。「私だけの母」ではなくなってしまったこと。そして、新しい家庭に存在する場違いな自分の存在がずっと辛かった。

 
自分の親ではないということから、反抗することすらできず、何もかも我慢してひたすら耐え続けた子供時代。

 
母の手前、再婚を否定しませんでしたが苦痛でした。お母さんの彼氏という言葉が頭から離れませんでした。母の事は「娘の苦痛より女の幸せを取ったんだ」としか思えませんでした。

 
なんで再婚したのよ!と高校生の時に一度言った事がありましたが、母に泣かれました。「私は幸せになっちゃいけないの?」とも言われました。はっきり言って私だって両親が離婚していない家の子に生まれたかったです。私こそ幸せになっちゃいけないのか、と思いました。

 
とても優しいお父さんでしたが、自分の子供はやっぱり可愛いみたいでい妹を羨ましく嫉妬していました。自立してしまえば、何とも思いませんが辛い記憶として残っています。

 
自分の母親は子供より男のが大事だったんだ…と とても悲しくなります。私にとって母親は母親でしかないのに女 になっていたんだと…嫌悪感が半端じゃないです。

 
他人の男と住む事、母親の女の部分を見る事、実の父親は母親に嫌われているという事、他人の家と違う事、学費を出してもらうのすら申し訳ないという罪悪感、子供が背負うには何重にも重い枷だと思います。

 
とにかく成人し家を出るまで待ってください。それが子供を連れて離婚した責任じゃないですか?

まとめ

再婚に対する子供の気持ちどうでしたか?

再婚はママの気持ちと子供の気持ちは違います。もちろんみんなが幸せになれることに越したことはありませんし、再婚してよかったと思っている子供もたくさんいると思います。

また子供の心は純粋でとても感受性豊かです。大人に気づかれないように気を使い、実は見えない所で傷付いて苦しんでいます。言わないだけで、小さな心ではいろいろなことを考え耐えているんですね。

シングルマザーの再婚は賛否両論です。いろいろな意見があり人それぞれ感じることは違います。しかし不安などから再婚を選ぶよりも男性に頼らなくても生計を立てていけるように、しっかり歩いてほしいとも思います。再婚は子供にとってハイリスクだからです。

 

さいごの子供の気持ちの中で「それが子供を連れて離婚した責任じゃないですか?」この責任という言葉をあなたはどう考えますか?


Sponsored Link




前の記事

次の記事

関連記事

    • にゃんこズママ
    • 2018年 4月 24日

    現在、家庭を顧みない身勝手&暴力した夫と離婚か別居か、、、、と悩んでいるところです。
    子供に暴力を振るわれたり、ままが殴られたりと言うところを見せるよりは。。。と「何事もなかったような元どおり」は考えていませんが、
    幼少から父が育児不参加な家庭にあり、父親の存在感がある家庭に憧れて結婚したので、
    再婚はこの最悪の状態から自分の願いをやり直すための唯一の希望です。
    しかし。一番上が4歳の、三人の子供にとってそれがどう言う意味を持つか。
    結局は私がどんな状態でも子供に後悔はさせない!最後によかったと言わせて見せる!と言う
    心意気であるしかないんでしょうが、
    とりあえず当面はこの記事を読んで別居かな、、、と。
    影響が大きそうなので、子供が大きくなって、子供がわから再婚への水を向けてもらえるまで成長を待とうかな、と思います。できたら再婚相手との間に子供を産んでそこからやり直したいですが。。。
    「それが子供を連れて離婚した責任じゃないですか」
    どうとも不思議な言葉です。受け身でもらうことしか考えていない言葉に聞こえます。
    人の罪悪感につけ込む、なんだか卑怯な雰囲気です。
    だから、響くような、響かないような。
    好きで離婚したいわけではないし、子供が生まれるその瞬間までは確かにこの結婚は永遠だと思っているので、どうしようも回避できなかったことを、まるで身勝手のように言われるのは未来の自分の子供からであっても受け入れられないのだと思います。
    「親」に対する幻想が、日本だけなのか世界でもそうなのか、厳しいですね。
    私は私であり、親であり、性別は女性であり、一人では生きて行くことが寂しく悲しい人間です。変えることはできないし、変えなければいけないような気もしません。事実なんですから。
    私の子供には、親という面も含めても、私という私で接しようと思いました。
    模範的な理想の親、なんて完全無欠の人間なんてどこかダブルスタンダードなんですから。
    たくさん抱っこして、愛して、守って。大事にして。
    子供には最初から優しいパートナーに出会ってほしい。
    でも、ダメでも何度でも自分の幸せのために試行錯誤できるんだと背中を見せたい。
    誰かが割を食うようなのは本当の幸せではないと気づいた今、どうにかして子供と私と幸せになってからプラスして、縁があれば新しい方とその子供とで幸せに暮らしたいです。

      • keiwan
      • 2018年 5月 04日

      にゃんこズママ様

      コメントありがとうございます。

      辛い状況におられるのですね・・。私の所は暴力は無かったのですが言葉でのモラハラが凄かったです。

      「それが子供を連れて離婚した責任じゃないですか」は難しいですよね。

      この言葉は人によって色々捉えると思うのですが、私個人は子供が自分の気持ちよりも、親の自身の気持ちを優先して無理やり決めた、その時の子供の心の叫びのような気がしています。

      にゃんこズママ様が思うように親には親の事情がありますし、誰も離婚したくて結婚し離婚するわけではないと思います。
      でも結果そうなってしまった時に、子供の気持ちや意見をしっかり聞いて、子供と自分がどうすればお互い幸せになれるのかを考え、離婚や再婚を決断する親子は、どのくらいいるのだろうと考えます。

      子供は小さくても自分の気持ちを持っていますし、子供の性格も関係します。

      自分だけの気持ちの押し付けではなくしっかり子供と向き合って子供の気持ちも聞き、親自身の気持ちも伝えてから
      お互いの気持ちを尊重した上で、お互いが幸せになれる方法を選んでいく。

      そんな風に決めているのだろうかと考えるときがあります。

      こういうことは難しいですが、離婚や再婚はやはり気持ちが関係する以上、簡単に決められるものではないからです。

      にゃんこズママ様のように、結局は私がどんな状態でも子供に後悔はさせない!最後によかったと言わせて見せる!と言う心意気で離婚をし、子供を育てられるなら、子供さんの気持ちも聞いて、その様子でゆっくり再婚相手の方との時間を作っていきながらお子さんとのキョリを縮めていくということができるのではないでしょうか。

      あの言葉は、親がコレが一番良いと思っていても子供は違う事を思っていることがある。それを忘れないで欲しいし、自分自身も忘れないでいたい、と思って載せました。

      離婚も再婚も誰も先は解らないことです。でも子供はどんなに小さくても1人の独立した人間です。それなりの考えや感情、性格があります。

      そのため親子両方の気持ちを尊重してお互いが幸せになって欲しいと思っています。

      親の姿などをみて子供は育っていきます。小さいなりながら色々なことを考えています。その小さな気持ちを忘れずに、親と子が幸せになれる。

      その結果が離婚や再婚であったとしても、完全な形で無かったとしても、どんな形でもお互いが良かった、幸せだと思えるような結果になることを切に願っています。

      離婚が増えた現代ですが、こんな親子が増えたらいいなと思います。

      にゃんこズママ様のお子さんへの愛情が読んでいてヒシヒシと伝わってきます。色々な事があるかも知れませんが、子供と一緒に良かったね、幸せだねと笑える結果になるように応援しています。にゃんこズママ様のような考えなら、きっとお子さんの気持ちも汲んで幸せな方向へ向かっていけると思いますので、負けないでください。

      子供もママも幸せになれるなら、再婚も離婚もありだと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Sponsored Link




サイトマップとお問い合わせ