きれい

インナーボールとは?使い方やおすすめグッズ・代用法や痛みなど初心者向けに詳しく紹介!

インナーボール とは

インナーボールを使って膣を締めると、多くのメリットがあります。

例えば以下のようなことです。

  • くびれて小尻になる
  • 肌がきれいになる
  • Hの時に自信がつく
  • 尿もれしなくなる
  • 姿勢がよくなる
  • 若返る
  • 便秘解消
  • 生理不順の解消

でもやってみると、どの筋肉を使い締めるのか、が分かりにくいのです。

私も最初はわからず、「これでいいのかな?」とモヤモヤしました。

 

そこで今回はインナーボールについて、以下のことを紹介していきます。

  1. インナーボールについて
  2. 使い方とコツ
  3. インナーボールの悩み
  4. インナーボールが痛いとき
  5. おすすめグッズとお手入れ

コツさへつかめば、どんどん膣が締まり、Hのときも自信がつきます。

また、血行がよくなると、冷えや肌荒れなども改善します。

スキマ時間にできるため続けやすく、小さいヒップにくびれたウエストも目指せます。

40代なら気になる尿もれも解消!(私も治った^^)

いいことだらけの膣トレ、あなたもやってみませんか?



インナーボールとは

インナーボール とはインナーボールとは、緩くなった膣の筋肉を鍛えるトレーニグ器具です。

実は、インナーボールを使わなくても、膣を鍛えることはできます。

ではなぜ使う人が多いのか?

膣の筋肉は身体の内側にあり、筋肉を本当に使えているか?が分かりづらい部分です。

例えば腕やお腹の筋肉は、鍛えれば盛り上がったり、割れたりするので分かりやすですよね。

直接触れることで「固くなった」など、鍛えた成果がわかります。

 

しかし膣の中の筋肉は「鍛えられたか?」を確認することが、難しい部分です。

そこで、インナーボールを入れて筋肉の反応を確かめ、感覚的に「できているか」を確認するのです。

例えば以下のような反応があれば、筋肉が締まってきたことが分かります。

  • 下に落ちなくなった
  • 意図的にインナーボールを動かせる
  • 膣の筋肉でインナーボールを締め付けられる

慣れてくると自分で意識して動かせますが、インナーボールはそのコツを掴むためのグッズ。

慣れてきても、動かせている感じがわかり易いので、1つ持っておくと便利です^^

 

ではなぜ、インナーボールを使って筋肉を締めるとよいのでしょうか?



膣について

ではまず、膣のことについて少し説明させてください。

どうして筋肉を鍛えるといいのか?を知っていると、モチベーションが上がるかもしれません。

知っている、興味がない場合は、飛ばして次へ進んでください^^

膣のつくり

膣は全て筋肉でできており、内部は粘膜に覆われ潤っています。

膣や子宮は筋肉の塊「ほぼ、100%筋肉」でできている臓器なのです。

筋肉は使わないと、だんだん弱ってきますよね。

しかし、鍛えると年齢に関係なく発達するのも特徴です。

 

膣が筋肉でできているからこそ、膣の筋肉を鍛えると、 何歳でも締りのある膣が作れます。

吸い付いて膣圧が強く、締まりのいい膣は、鍛え方でいくらでもつくることができるのです。

40代だって、鍛えれば20代の若い子に負けない名器が作れます。

ただ、どこの筋肉を鍛えるか?それが大事なのです。

 

上手く鍛えることができれば、あなたは膣の使い手。

夜の甘い時間も尿もれも、リードできるようになるのです。

それでは使い方に続きます。

インナーボールの使い方|基本知識

インナーボールの使い方は、グッズによって多少違いますが、基本は膣の中にいれておくだけ。

締め付けたときに、筋肉を使えているかを確認するためのものです。

インナーボールを使うことで、確認できることはコレ。

膣の筋肉を使えているか

膣の筋肉が動いている感覚がわかるようになれば、インナーボールは卒業です。

インナーボールを入れる位置

平均的な膣の長さは、だいたい7〜8cmです。

それに対してインナーボールは約6cmほどが多く、奥に押し込まずタンポンのようにスッと中に入れる感覚でOK。

ちなみに膣の長さは、Hなどして興奮した時は少し伸び9~10cmになるそうです。

膣壁に感覚が持てるは、膣口から1/3の辺りなので、手前の方だと動きを感じやすいかも知れません。

図は産婦人科の検査図なので、少し違いますがこれで説明すると…。

インナーボール 使い方ちょっと現実的な図ですが…

入れる位置は、あまり考えてなくても大丈夫です。

筋肉が動いているかどうかは、インナーボールが膣内にある場合、どの位置でも解るからです。

身体の内側の筋肉を鍛えるのは、どこを動かせばよいのか?が重要ですが….。

実際、動いているのかが分かりにくい場所にありますよね。

”どこをどうやって動かせばよいのか?”

これはインナーボールを使った人が、ぶち当たる壁です。

次は、使った多くの人が感じる悩みとその解決法を紹介していきます。

インナーボールの悩み

インナーボールを使う理由は、膣の筋肉が身体の内側にあり、動かせているのかを確認するためでした。

実際インナーボールを使っている人に多い悩みは、ほぼ以下の2つだけです。

  • 締め方が分からない
  • 痛い
膣を締めて動かす、その感覚が全然掴めません
インナーボールを入れる時、痛くてイヤになり結局やめました
ギュッと締めるの”締める”ができません

まとめると、ほぼ上記のような悩みばかりです。

やってみると分かりますが、どこを使って締めるのかが分かりません。

インナーボールを使っても、できているのかが分からず、もんもんとしながら続けるのはイヤですよね。

 

人は結果が分からないと、続けることが面倒になります。

では、継続して効果がだせるように、早速使い方のコツをみていきますね。


インナーボールの使い方のコツ

インナーボール 使い方 コツ膣の筋肉を鍛えるには、中に入れたインナーボールを吸い上げる感じで、膣に力をいれトレーニグを行います。

その膣に力をいれるっていう感覚が、分からないの!

という声が聞こえてきそうなので、コツを紹介します。

ちょっとHな話になりますが、膣の筋肉がいちばん動くのは、イクときです。

目指すゴールは、イクときに動く筋肉を動かせるようになればよいだけなのです。

 

面倒か楽しみか、どちらかはあなたの秘密ですが、一度一人Hでもいいのでイッてみてください。

気持ちがいい感覚に浸るヒマもなく、すぐさまシラフに戻り、どこの筋肉が動いているのか?

いま動いている筋肉は、どこに力をいれると動くのかを、何度もつかんでください。

 

これが手っ取り早く、膣の筋肉を締めるコツが分かる方法です。

それをつかんでからインナーボールを使い、感覚をさらに確実なものにしていきます。

これでどこを締めるのか分からない!というモンモンとした不安は、随分解消します。

 

どこに力をいれていいのかが分からないと、最初は肛門の筋肉や腹筋で締めがちです。

間違いではありませんが、効果を実感するまでに、少し時間が掛かります。

また、自分でもできているのか疑問が残ってしまいます。

 

また気になるのが、どれくらいで効果がでるのか?ですよね。

インナーボールの効果がでる期間はどれくらい?

膣締めの効果は、すぐに効果が出るほうです。

早ければ2週間くらいから、実感できます。

ただ違う筋肉を使っていれば、効果をすぐに感じられないかもしれません。

背筋を鍛えたいのに、腹筋を鍛えても効果はゼロではないですが、欲しい効果ではないですよね。

ただ、続ければコツは必ずつかめます。

早ければ2週間くらいから効果が!

また、スキマ時間を使うことで、さらに早く効果を実感することも可能です。

どこの筋肉を使うのかが分かれば、座っていても、立っていても力をいれることができます。

1日3分でも、10回やれば30分です。

この小さな積み重ねが効果につながるので、是非スキマ時間を有効に使ってください。

締め方のコツは、膣の口からうどんを吸い上げ、お腹に吸い上げ、口まで吸い上げてくる感じです。

ムンクの叫びのような感じで、膣に力をいれて引っ張り上げるイメージ。

そして今度はその逆で力を抜き、 ゆっくり口に入ったうどんを、もと来た膣へと戻していきます。

逆再生ですね。

その時に 「息を吐きながら」 行うとより効果が上がるといわれています。

理由は息を吐くと、横隔膜やお腹の周りの筋肉が上に引っ張られます。

これを利用して、膣締めと筋肉の引っ張りのW効果を狙うのです。(締めつけ+筋肉の引張)

例えると追い風を利用する、感じです。

ただ、息を吐くことと、筋肉を引っ張り上げることは動作が逆になります。むずかしい場合は、膣を引き上げるだけでも十分です。


インナーボールを使うキッカケとメリット

ところで、インナーボールを使おうを思ったキッカケはなんでしょうか?

膣の筋肉を締めるトレーニングは、効果がすぐにみえない、コツがつかみにくい理由で挫折する人が多いです。

でもせっかくやってみようと思った気持ちを大切にし、ぜひコツだけでもつかんでください。

コツさへつかめば、後は思い出した時にやればいいだけです。

一生もののスキル?になります^^

また、膣が締まれば、こんなメリットもあります。

膣の締りがいい人は、年齢を重ねても女性らしい体型や美しい立ち姿の人が多いです。

女性には嬉しいメリットがたくさんのありますが、見えないことを続けるのはしんどいです。

そのため、無理せずに毎日少しずつ続けることが、コツです。


インナーボールが痛くて入らない理由

インナーボール 痛いインナーボールを入れる時、痛くて入らない人もたくさんいます。

膣が小さい、濡れにくい、狭くてきつい場合は、痛みを感じやすいといわれています。

この中でも濡れるという原理は、このような仕組みになっており、血流が関係していることがわかります。

下半身に血液が流れ込み、腟壁周辺に張り巡らされている毛細血管が拡張すると
血管壁を押し開きます。その隙間から潤滑液がしたたり落ち、これが「濡れる」仕組みです。

痛みの原因は人それぞれ体質に違いもあり、一概にこれだとはいえません。

しかし、以下のようなことが原因の場合もあります。

  • 食生活の乱れ
  • スマホやSNSなどのデジタル依存
  • お風呂に浸からない
  • 下着の締め付け
  • デスクワークが多い
  • 女性ホルモンの分泌が悪い
  • ストレス
  • 動脈硬化

血行不良やストレス、ホルモンの影響が、膣の乾燥を招く原因の1つです。

更年期や妊婦さん、出産後などは、特にホルモンのバランスやストレスが関係しています。

また膣内の乾燥は、以下の原因にも繋がるため、気になるときは受診してください。

  • オリモノや陰部のニオイ
  • 便秘
  • 尿もれ
  • 情緒不安定
  • 不妊
  • 子宮下垂

病気が関係しない場合、膣の筋肉を鍛えることで、症状が解消する場合もあります。

膣内の筋肉が鍛えられ、柔らかくなると身体の血行がよくなり、女性に多い悩みが解消することが多いからです。

痛い場合は、無理してインナーボールをいれずに、下記の代用法で筋力を高めてくださいね。

インナーボールの代用法 痛い時にもおすすめ

インナーボールをいれると痛い、欲しいけど…買うか悩む場合、以下の方法で代用が可能です。

  • ヨガをする
  • ジェルを使う
  • 骨盤底筋の体操をする

お手軽で簡単なのは、ジェルを使うか、自分でできる体操をすることです。

ヨガは血行を良くし、呼吸法を身につけ、筋肉をつけるため、膣を鍛える他にもカラダによいことが多いです。

また骨盤底筋を鍛えることで、どこの筋肉を鍛えるかがわかります。

筋肉がついてくると、痛みもなくスルッとはいるようになることもありますので、まずはできる方法で膣を鍛えてみてくださいね。

 

ジェルは簡単ですが、成分でかぶれる人もいます。肌に安心なものを使いましょう。

骨盤底筋の鍛え方がわかり易い動画を紹介します。2箇所の筋肉を締める間隔が分かるのでコツをつかみやすいです。

中に入れても痛くない場合の代用品はバイブですが、好みの問題もあり、体操が一番気軽で安くできます。

インナーボールのおすすめグッズ

インナーボールをどこで買うか?ですが、ネットで買うのが一番安心です。

使うことに変な意味はなくても、少しH系のグッズに入ります。

近所で買っている所を見られ、変な噂を流されても困りますしね。

この手のグッズは、化粧品などと記載して配送してくれますので安心です。

 

では初心者から上級者向けのグッズ紹介をしていきます。

初心者向けのおすすめグッズ

インナーボール おすすめ一見インナーボールにみえないので、その辺に出し忘れても、肩こり解消ボールとごまかせる?かわいいインナーボール。

臭いや膣の引き締めもしてくれる、ジャムウパックとセットになっています。

(インナーボール単品は2,200円です)

お風呂などで使えば、膣やおりものの臭いも解消。

きゅっと引き締まる上に、ジェルなのでインナーボールも入りやすくなります。

引き締め+臭いケアができるセットです。

公式ページ

効果が現れるごとに、ステップアップができるセット。

初めてでも、あなたに合ったものが選べるのでおすすめです。

インナーボール おすすめ

公式ページ

中級~上級者むけのおすすめグッズ。

力の入れ具合がわかってきたら、さらに楽しみながら効果を上げていきたいもの。

そんな場合のインナーボールは、振動を感じたり、締め方を工夫できるものがおすすめ。

 

慣れてくると、ついエクセサイズをサボリがちになるため、逆に毎日やりたくなるようなグッズを選ぶと◎

インナーボール おすすめタッチセンサーを搭載し、締め付けると膣の状態を自動測定。最適なトレーニング操作を自動設定してくれます。

連続振動モードもあり、楽しみながら続けられます。

公式ページ

インナーボール おすすめアプリと連動し、記録しながら使えるインナーボール。

10段階のレベル設定や、振動付きで楽しみながら管理ができます。

公式ページ

インナーボールの素材とお手入れ

インナーボールの素材は膣の中にいれるため、医療用のシリコンで作られており、安心して使えます。

ただ使用後はきれいに洗い、スグに清潔なタオルで水気を拭いておいてください。

濡れたまま自然乾燥させると、雑菌がつきやすく不衛生です。

 

タオルの生乾きを放置しておくと雑菌が増え、そのうちニオイますよね。

それと同じで「生乾き=水滴がついたままで放置」も同じ様に雑菌がつきやすくなります。

 

元々膣の中には殺菌作用がありますが、肌の弱いと雑菌でガンジタなどの炎症を起こすことがあります。

そのため使った後のお手入れは、清潔に洗いスグに拭くようにしてください。

まとめ

この記事ではインナーボールを使い、以下のことを紹介しました。

インナーボールのまとめ
  • インナーボールとはなに?
  • インナーボールの使い方
  • インナーボールの悩み
  • インナーボールが痛い場合
  • インナーボールおすすめグッズ

ボディービルダーの人が、筋肉をピクピク動かせますよね。

あんな風に自分でここを締めてるということが意識できれば、もう膣締め名人です。

 

筋肉のどこを使えばいいのかを分からずに、インナーボールを使うと、やりがいを感じにくいですよね。

私もここを締めるんだな、と意識しながらできるようになるまでは、できている実感がありまえんでした。

継続できるためにも、痛みを我慢するのではなく、気持ちよくトレーニングをしていきましょう。

ただ力をいれているだけでは、楽しくないし続かないですもんね^^

 

初めはコツがつかみにくいですが、メリットが多いのでぜひ、インナーボールを使ってみてください。