シングルマザーの貧困の割合や原因は年収の低さ?母子支援で対策を

【記事公開日】2017/06/24
【最終更新日】2018/09/09





多くのシングルマザーが貧困な生活をしていると言われていますが、あなたはどのくらいのシングルマザーが貧困なのか割合を知っていますか?

また貧困の原因はなんでしょう?仕事がないことによる年収の低さも原因の1つですが本当にそれだけなんでしょうか?

 

シングルマザーが貧困におちいる原因はいくつかありますが、その対策を知らずに悩んでどんどん生活が悪化し貧困から抜け出せないシングルマザーが多いのが現実です。
脱出するには母子支援などを利用したり、原因を知りその対策をすることで抜け出すことが可能な場合もあります。

 

貧困から脱出することが出来れば気持ちも生活も安定しますよね。そして子供と一緒にあなたも笑顔で生活できるようになります。あなたも貧困にならないように、しっかり対策を取り生活できる基盤を作って行きましょう。


Sponsored Link

シングルマザーの貧困の割合や原因は?

シングルマザー貧困原因

シングルマザーの貧困の割合は約5割。これはシングルマザーの2人に1人は貧困という高い割合です。平均年収は約180万。これは1ヶ月約15万円の収入で、正社員と正社員以外の割合は半々・・。これがシングルマザーの現状です。

 

これだけをみるとシングルマザーの貧困の原因は、仕事がない、正社員になれず低年収が結局は原因よね?と思ってしまいますね。しかしシングルマザーだけが貧困で低年収ではなく、両親がいる家庭でも同じ様な貧困状態になっている所が増えているのも現実です。

じゃあもう社会の問題でシングルマザーが悪くないじゃない?どうしたらいいの?と思ってしまいますね。

 

またシングルマザーになる原因には大きく別けて3つのタイプがあります。それによって貧困度や気持ちの強さも違います。最初から仕事を持っていた人は省いています。そんなシングルマザーはこんなサイトは見る必要があまりないと思います。

しっかり考えてシングルマザーになることを決めた人

シングルマザー貧困割合

このタイプのシングルマザーは、

  • 仕事がない場合どうしたらいいのか?
  • どんな制度や支援があるのか?
  • 自分にはやっていけるのか?

を離婚する前にしっかり考えてその結果絶対にはできる。自分がなんとかすると強い意思をもってシングルマザーになった人が多いため、死に物狂いで資格の勉強、掛け持ちは当たり前、子供のことも大事にしながらでも必死で乗り越えて行く。そんなシングルマザーのタイプです。

 

多くのシングルマザーと知り合いになりましたが、本当にみんな覚悟と腹を決め必死で頑張っていました。でも多くの人がどこかのタイミングで正社員や安定した職を手に入れた人が多いですね。大変だったけれど頑張った分、安定を手に入れています

 

そんなの運が良かっただけじゃない?という声も聞こえてきそうですが、彼女らは本当に必死で人の倍は頑張り、苦しくても諦めない今できることを確実に探してやって来た人がほとんどです。生活だって苦しい人が多かったですよ。

 

簡単にそんな運なんかで片付けられたくないというのが正直ホンネではないでしょうか?

家事と仕事の両立に加え、毎日睡眠時間2,3時間、掛け持ち当たり前、仕事の合間に資格の勉強、これどれだけしんどくて大変か解りますか?

 

決して運だけでは得られるものではありません。このくらいの気持でシングルマザーに臨んだ人は苦しい中でもなんとか生活ができる環境を手に入れています

 

これはシングルマザーはこのくらいしないとやっていけないということです。


Sponsored Link

現状を知らずシングルマザーになった人

このタイプのシングルマザーが年々増えているなと思うのですが、昔に比べるとバツイチや離婚などは当たり前で誰でも簡単にできるようになりましたよね。

 

バツイチの方が多いのでは?と思うくらいです。なんだか簡単に嫌なら離婚しちゃえ!的に思えてしまいますが、その先の生活がどんなものかをしっかり考えず離婚できる環境になっているなと感じます。またシングルマザーって支援があるから余裕でしょ?みたいな感覚もあるようですね。

 

そんな状態でシングルマザーになってしまうため、本当の現実が立ちはだかったとき、どうしていいのか解らず貧困状態になってしまうという人が増えているように感じてしまいます。

 

仕事もない、どうしよう?と困ることが多いのもこのタイプのシングルマザー。そして社会が悪い、元旦那が悪いと行動しない人も。

  • じゃああなたはシングルマザーになると決めた時に、この状況を知っていてシングルマザーになろうと思ったの?
  • シングルマザーが貧困になる原因は仕事がないから。という現実をどう乗り越えて、どう子供を育てて行くのかちゃんと考えて離婚したの?
  • もしそうだとしたら、離婚しても死ぬ気で働くか勉強して仕事を探し子供を育ててやる!と思い離婚を決断したの?
  • 支援はしのぎであって、最後は自分で何とかする術が必要なことについてはどう考えた?

と聞いたら知らなかったし、どうにかなるかと思ったという答えが。あまーい!!です。
しかし多くのシングルマザーは、今の世の中の現状を余り知らずになんとかなる、あるいは深く考えずに離婚する人が増えてきました。そして仕事がない状況にぶつかり貧困になる人が今増えています。これは簡単に離婚できるという状況が生み出している社会問題の1つかもと感じます。

なりたくてシングルマザーになったワケじゃない人

シングルマザー貧困支援

上記の2タイプとは違い離婚はしたくなかったけれど、強制的に離婚となりシングルマザーになってしまった人もたくさんいます。この場合は本人の意思ではないため、身体の不調を持っている人にはキツイ状態ですし、路頭に迷う人もたくさんいます。

 

意思とは逆に奈落の底に落とされた感じだからです。この中でも1番目のタイプのように頑張って生活を安定させる人も中にはいますが、どうしようと悩んでいる人も多く、術が解らず貧困に陥ったりしてしまうので、しっかり支援や相談できる場所を探して貧困にならないように手を打って欲しいシングルマザーのタイプです。


Sponsored Link

シングルマザーの貧困に対しての意見

ここでシングルマザーが貧困になることについて多い意見を読んでみてください。

  • 本人の努力が足りない
  • 自己責任
  • 結婚したら男性に養ってもらうという感性を捨てるべき
  • 無計画な生活設計のまま子供を引きとる理由は何?
  • 他人のせいにして自分がやれることを考えない、行動しない
  • シングルの人たちは、言い訳をし過ぎ
  • シングルマザーになった人で、もし自分の給料に不満があるなら、シングルマザーになる前からそういうことを考えたの?
  • 年取っても家庭環境の悪さは影響しますよ。母子家庭になる方々、その辺は覚悟して離婚しましたか?

という意見です。これに対してシングルマザーの離婚に対する意見はこんな感じです。

  • DVを受けていたので離婚。苦しくてどうしようも無かった
  • 家庭を捨てた父親、なりたくてシングルマザーになったのではない
  • 努力しているが欲しいのは子どもがいてもいっぱい働ける環境
  • 女を作って出ていき、ある日シングルマザーになるしか無かった
  • 離婚はしたくなかった。でも強制的に離婚させられた
  • 急に夫が病死。シングルマザーという現実が急にのしかかった
  • 仕事は必死でやっている。でも苦しいのが現実。逆にどうしたらいいのか?

貧困に悩む多くのシングルマザーにはなりたくてシングルマザーになったワケではないという人も沢山いますし、頑張っているけれどどうしようもない人も。そんな中で活用して欲しいのがやはり母子支援です。なぜならシングルマザーの貧困問題は子供に影響がでるからです。

 

しかし母子支援はどんなものがあるびか知らない、支援は使いたくないと思っている人が半数いるのが現実です。


Sponsored Link

シングルマザーの母子支援で貧困対策を

シングルマザー貧困年収

シングルマザーの貧困問題は2人に1人が抱えている問題です。しかもこれは子供にも直結します。シングルマザーだけでなく全体でみた子供の貧困率は、6人に1人が貧困だという現実・・。

 

じゃあ貧困になってしまうのは、シングルマザーが原因ではなくて、社会が原因だから仕方がないよね。と簡単に済む問題ではありません。

 

子供には未来があるからです。子どもが大学生になった時に学費が払えず売春する現実を知っていますか?それをなんとかするためにも母子支援を受けることでなんとか貧困を回避できる可能性や、どんな支援があるのかは知っておいてください。

 

両親がいる低年収の家庭より、シングルマザーは沢山の面で優遇されている支援があるのです。そのためそれを上手く使い貧困状態から少しでも遠のいていく道を自分で作っていかなければなりません。

 

シングルマザーになった3つのタイプはそれぞれ環境も考え方も違うかも知れませんが、シングルマザーになってしまったからには、どんなことでもいいので対策を取らないといけません。自分でなんとかならないなら、相談も積極的にして欲しいのです。それによって少しずつでも道筋が出来ます。何かが変わってきます。

  • 自分にはどんな道がみえてくるのか?
  • 楽になれる支援はあるのか?
  • どんな方法があるのか?

など最初はどんな小さな不安でもいいのです。そこからどうすればいいのか?こんな方法もあるよ、など糸口が見つかる場合もたくさんあります。

 

今の状況に責任が持てないと、そのしわ寄せが子供にいってしまいます。またこの貧困連鎖はあなたが年を取るに連れても続いて行きます。それを子どもが背負うことにも繋がります。それをあなたの行動で少しずつでも変えて行って欲しいのです。

まとめ

シングルマザーを選んだ以上、仕事もしなくちゃ行けないけど子育てもしないと行けない、そう覚悟して離婚した。しかし現実は思った以上に過酷だった。しんどい時もいっぱいあった。もうダメだを思った日も。でも自分が選んだ、選ばないは置いておきどうにかしないといけないと必死で走って来た。

それは子供に片親だけの状況を作ってしまったこと、子供を引き取り育てるという責任、子供を幸せにしなくちゃといけないという気持ちがずっと支えてくれた。

 

社会問題である子供たちの貧困の根本原因は、公的制度の不十分さ等が全ての問題や原因ではなく、母親一人一人の内面にも問題や原因があるはず

この意見をあなたはどう思いますか?

 

シングルマザーは簡単になれてしまいます。でもどんな理由でもなってしまったからには、相当な決意を持って欲しいと思います。「社会が悪い」「旦那が悪い」この言葉を呪文のように唱えても何も変わりません。

 

これは死に物狂いで必死で頑張ったし、今も頑張っていると言い切れる私も感じていることです。動くことで変わることがあります。それは1度だけではないかも知れません。嫌な時もあると思います。でも何度も行動して欲しいのです。

シングルマザーになった時点で背負っているものは生活だけではなく、子供の人生も背負ってしまうのだから。


Sponsored Link




前の記事

次の記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Sponsored Link




関連記事



サイトマップとお問い合わせ